可愛くない写真を目指してみるのも一興。

  11, 2018 21:07
かわいいだけじゃ飽きてしまうものです。
今回の主題は「かわいく無くても、ドールはドール」です。

ドール撮影において、かわいいは正義です。かわいいを求めるがゆえに、色々な小細工を弄するわけです。しかしかわいいだけだと、どうしても写真の幅が狭まってしまいます。時にはかわいいを犠牲にしても、異なる絵を作り出すのも大切だと思います。

正面から撮影した方が良いことは理解してはいます。しかし、それでも斜め下からの撮影を行いました。星空を見上げる感じに仕上げてみました。正直かわいいからは遠くなってしまっていますが、目指すものが一つというのは悲しいものです。

趣味は欲張りであってしかるべきです。一つに絞る必要は、趣味であるのなら、それは悪となります。色々な趣向を求めるからこそ、長く続ける趣味になるのです。


関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

What's new?