中二病でも下着姿:小鳥遊六花

27センチオビツボディ版、つまり巨乳版です。
今回発生した費用は0円です。

27センチオビツボディの唯一の利点は、その体のラインの美しさと、巨乳もとい爆乳です。他のサイズに比べると圧倒的なボリューム感は魅力の一つです。魔改造を気軽に行いたい方にはお勧めです。ただしボディサイズに合うフィギュアヘッドを探すのが難しいです。もともと大きなフィギュアを探すか、ヘッドが大きめに作られるアニメ調のフィギュアを選択すると違和感が軽減されます。ただし後者の場合は8頭身になってしまい、印象がガラリと変わりますが、それを利点と取るか、欠点と取るかは人それぞれでしょう。

アニメの原作キャラ的には、結構胸が大きめに描かれていました。そういった所もギャップ狙いだったのでしょう。下着も大人っぽいものが描かれていました。これは600円の下着ですが、大須の「ゆめみ亭」に売っている高級下着を買ってみるのも手かもしれません。ディテールは素晴らしいのですが、どうしても本物の下着よりも高いというのが、購入を留まらせています。普通の下着は、今や成人雑誌にも付属しているのですから、同じようにドールの下着も付属して貰えないものでしょうかね。


Related Entries
Category: 中二病でも恋がしたい!
Published on: Wed,  23 2015 18:13
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment