トリミングをしないのは、単なるコダワリ。

  11, 2018 22:10
本来なら失敗写真ですが、それなりに良かったので採用しました。
今回の主題は「配置と空間の割合は気にしています」です。

画像加工はガンガン使うのですが、実はトリミングだけは使っていません。画素数の高い一眼レフですから、圧縮前ならトリミングしても何も問題はありません。ただ、トリミングだけは、ほとんどしたことが無いのは、カメラ内で納めるという面白味を保持するためです。長方形の中で、どれぐらいの位置にドールを配置し、どれぐらいの空間を見せるか。縦か横か、斜めか。そういったことをカメラの液晶を通して、撮影しています。

ただ、一眼レフとは言え、覗き穴を使うことは、ほぼありません。プロは覗き穴を使って撮影している雰囲気があるのですが、出来上がりがすぐに確認できる液晶の方が、アマチュアにとっては楽です。覗き穴は基本液晶が見にくい、野外撮影なのかなと思いますね。

そんなわけで、1枚目は背景布の外が見えてしまっています。これは撮影ブースの制限などから来るので、不満はあります。いつか広い撮影ブースが欲しいのは、常々思いますね。


s-IMG_3302.jpg
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

What's new?