低価格でドールを楽しむ

Welcome to my blog!

「アイ」一つで変わる撮影

2018/09/30
1/3ドール 0
ドルクで購入した「アイ」は強烈な個性があります。
今回の主題は「良い買い物とは、品質と価格が釣り合うもの」です。

ドールの世界における値段とは、その品質や入手希少さなどにより、青天井である部分があります。その趣味の限定的な部分もあいまって、適正価格を見定めるのは容易なことではありません。安いに越したことはありませんが、その安さだけを求めて、品質が悪いと、結局のところ「安物買いの銭失い」となりかねません。

今回私が購入したアイは確かに安いものではありません。たった一つの18mmのアイに2千円を出すというのは、通常販売しているアイが2個セットで900円程度であることを鑑みれば、その高額さは言うまでもありません。しかし、それでもなお私を購入へ向かわせたのは、その強烈な個性です。通常のメーカー品では、なかなか入手できないと思われる造形は、そう見かけるものではありません。確かにこのアイに合わせるようにするのは難しい部分もありますが、ちょうどミクという設定に合うだろうというも目論見もありました。正直ドール世界でも幅をきかせているミクで、かなりのオーナー数がいる中で、捻くれ者の私は、やっぱり個性のあるミクにしたいと思うです。他の人も持っているドールよりも、自分だけのドールにしたいと思うのは、そんなに変わった感情ではないはずです。

さてさて値段分、長く使っていければと思っています。


s-IMG_3100.jpg
s-IMG_3113.jpg
s-IMG_3116.jpg
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
さつき
Admin: さつき
兵庫県三木市出身男性。高校までは地元で育ち、18歳で京都へ上京する。立命館大学では哲学を専攻し見聞を広めた。中学生から始めた小説創作は、大学の文芸サークル卒業するまで続く。22歳で愛知県名古屋市の業務用厨房機器メーカー営業職に採用され、学校給食センターや病院などに販売及び納入した。28歳で結婚し、翌年に転職。現在は愛知県武豊町から食品メーカー物流部事務職として会社へ通勤している。32歳で一子を授かり、ドールと子育ての両立を目指す。趣味はアニメ鑑賞と銭湯巡り。
1/3ドール