低価格でドールを楽しむ

Welcome to my blog!

全身像の次は、フェイスアップ。

2018/09/28
1/3ドール 0
フェイスアップの方が、ライティングに気を使います。
今回の主題は「可愛いは光の使い方で決まる」です。

当然のことですが、写真とは光を捉えるものです。光を捉える以上、いくらドールが美しくて、ポージングが完璧で、構図も満足行くものだったとしても、光の当て方一つで印象が大きく変わってしまいます。もちろん画像加工なんかで加工できるものとは言え、そこは撮影ブースの強みを生かしたいところです。

一応気にしてみたのは、眼鏡の影と光です。眼鏡の影を消すのはもちろん、レンズに当たった光をわざと出してみました。当然光が顔にかかって隠れてしまわないように留意しています。あとは明るめに露出を設定して、朝の一幕的な雰囲気を狙いました。

ドールそのものは可愛いものですが、その可愛いものを可愛く撮影するには、光の使い方で決まります。撮影は基本的にはカメラを構えてボタンを押すだけの作業です。しかし、そこに少しのこだわりを入れることによって、作業に趣味という奥行きが出るのだと思います。


関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
さつき
Admin: さつき
兵庫県三木市出身男性。高校までは地元で育ち、18歳で京都へ上京する。立命館大学では哲学を専攻し見聞を広めた。中学生から始めた小説創作は、大学の文芸サークル卒業するまで続く。22歳で愛知県名古屋市の業務用厨房機器メーカー営業職に採用され、学校給食センターや病院などに販売及び納入した。28歳で結婚し、翌年に転職。現在は愛知県武豊町から食品メーカー物流部事務職として会社へ通勤している。32歳で一子を授かり、ドールと子育ての両立を目指す。趣味はアニメ鑑賞と銭湯巡り。
1/3ドール