低価格でドールを楽しむ

Welcome to my blog!

その昔、ポニーテールとツインテールの激しい抗争があったそうな。

2018/09/26
1/3ドール 0
自分のフェチって、存外に変わりゆくものです。
今回の主題は「今の欲望を信じろ」です。

下賤な話を一つ。自分のフェチを確かめるのに、うってつけなのがレンタルビデオ屋の18禁コーナーだと言えます。自分の足はどこに向かうのか。そもそも自分が何を持って興奮するのか。その理由なき自分自身の根源と言えるフェチを探すわけです。私の場合は、アニメ関連から入ったこともあり、どちらかと言うと企画ものが好きです。単に行為だけをするよりも、何かにスポットを当てた作りの方が好みであり、多少のストーリー性がある方が良いですね。あとはコスプレが好きですが、極端なアニメコスプレよりも、実際にあるコスチュームの方が好みです。

そういう中で、どうしても決められないものもあります。あえて言うなら、その時の気分によって変わるものもあります。それがポニーテールか、ツインテールか、ということです。若いころはツインテールに憧れたものですが、今はポニーテールの方が良い気もします。ツインテールは子供っぽいわけで、かなりの希少なので、あまり現実でも見ることはありません。ただポニーテールなら話は別です。比較的見かけることも出来ます。少しの快活さと共に、その大人っぽさを見せることが出来ます。

というわけで、やっぱりうちのミクさんにはツインテール以外が良いというお話でした。


関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
さつき
Admin: さつき
兵庫県三木市出身男性。高校までは地元で育ち、18歳で京都へ上京する。立命館大学では哲学を専攻し見聞を広めた。中学生から始めた小説創作は、大学の文芸サークル卒業するまで続く。22歳で愛知県名古屋市の業務用厨房機器メーカー営業職に採用され、学校給食センターや病院などに販売及び納入した。28歳で結婚し、翌年に転職。現在は愛知県武豊町から食品メーカー物流部事務職として会社へ通勤している。32歳で一子を授かり、ドールと子育ての両立を目指す。趣味はアニメ鑑賞と銭湯巡り。
1/3ドール