たまには自然光で撮影。

  25, 2018 10:14
自然光の逆光だと、背景を飛ばすことが出来るのが利点です。
今回の主題は「窓際で撮影しよう」です。

相変わらず野外撮影出来ないチキンな私です。まあ、ドールオーナー様のどのぐらいの割合で野外撮影されているのか、自分が多数派なのか、それとも少数派なのか。ただ圧倒的に撮影しやすいのは室内撮影です。誰の目も気にせずに撮影出来ます。しかし室内という環境は決して大きいわけではありません。どうしても野外の自然光に憧れることもあります。

そんなときにできるのが窓際撮影です。日光が出ているタイミングで、部屋の電気を消して撮影します。カーテンなんかがあれば、自然に色味を飛ばすことが出来ます。ただし、逆光だけではドールの顔が暗くなってしまいますから、そういったときのストロボは必須と言えます。

ドールの純粋な可愛さだけを撮影するなら、やはり背景無しというのは基本でしょう。毎回は飽きてしまうかも知れませんが、たまには背景飛ばしの撮影をしてみましょう。


s-IMG_2598.jpg
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

What's new?