低価格でドールを楽しむ

Welcome to my blog!

たまには自然光で撮影。

2018/08/25
1/3ドール 0
自然光の逆光だと、背景を飛ばすことが出来るのが利点です。
今回の主題は「窓際で撮影しよう」です。

相変わらず野外撮影出来ないチキンな私です。まあ、ドールオーナー様のどのぐらいの割合で野外撮影されているのか、自分が多数派なのか、それとも少数派なのか。ただ圧倒的に撮影しやすいのは室内撮影です。誰の目も気にせずに撮影出来ます。しかし室内という環境は決して大きいわけではありません。どうしても野外の自然光に憧れることもあります。

そんなときにできるのが窓際撮影です。日光が出ているタイミングで、部屋の電気を消して撮影します。カーテンなんかがあれば、自然に色味を飛ばすことが出来ます。ただし、逆光だけではドールの顔が暗くなってしまいますから、そういったときのストロボは必須と言えます。

ドールの純粋な可愛さだけを撮影するなら、やはり背景無しというのは基本でしょう。毎回は飽きてしまうかも知れませんが、たまには背景飛ばしの撮影をしてみましょう。


s-IMG_2598.jpg
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
さつき
Admin: さつき
兵庫県三木市出身男性。高校までは地元で育ち、18歳で京都へ上京する。立命館大学では哲学を専攻し見聞を広めた。中学生から始めた小説創作は、大学の文芸サークル卒業するまで続く。22歳で愛知県名古屋市の業務用厨房機器メーカー営業職に採用され、学校給食センターや病院などに販売及び納入した。28歳で結婚し、翌年に転職。現在は愛知県武豊町から食品メーカー物流部事務職として会社へ通勤している。32歳で一子を授かり、ドールと子育ての両立を目指す。趣味はアニメ鑑賞と銭湯巡り。
1/3ドール