200円で屋台を回ってみた。

  13, 2018 08:33
小物って存外にお金がかかるものですから、工夫しましょう。
今回の主題は「せっかく時間があるのだから、作ってみましょう」です。

さてさて時間のある中で、何をしているでしょうか。ゲームセンターに行く、ドールショップに行く、銭湯に行くなど、色々選択肢はあります。しかしお盆休みという中で、どこも人でいっぱいです。長距離の移動は渋滞だらけです。夏祭りに行くようなら、もうバイオハザード並みの地獄が待っています。

だからと言って、夏のイベントを過ごさぬまま過ぎるのも味気ないものです。夏と言えば海、夏祭りといった季節イベントは大切にしたいものです。しかし覚悟を決めて行ったとしても、資本主義経済がそこには待ち受けています。昔に比べると屋台の価格もガソリンと同じように上昇しています。200円で出来ることなど、本当に知れています。

だったら作ってしまおうというのが「低価格でドールを楽しむ」の神髄です。200円の食品お菓子を見つけましたので、小学生以来のことですが、挑戦してみました。なかなか時間がかかりました。確かに200円あれば、もっと美味しいお菓子が買える気がしますが、何かを作るという部分で見れば安い部類に入るでしょう。ちょうど良い暇つぶしにもなります。

皆様もお菓子売り場で見かけたら挑戦してみましょう(ステマではないですからね)。


s-IMG_2355.jpg
s-IMG_2349.jpg
s-IMG_2348.jpg
s-IMG_2361.jpg
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

What's new?