低価格でドールを楽しむ

Welcome to my blog!

妄想を表現する力を持つのがドール撮影

2018/08/05
1/3ドール 0
どうして二次元のイラストに恋をするのか?
今回の主題は「小さい頃はオタクがコンプレックスだった」です。

妄想を具現化する力をドールは持っているように思います。通常であれば、なかなか撮影することの出来ない場面でも、ドールなら思いのままです。ただし、自分なりに絵を組み立てる必要があるので、それなりに苦労しますが、それもドール撮影の魅力です。

それにしても、二次元のイラストに初恋をしてしまった子供の頃は、結構コンプレックスでした。人間でもないイラストにどうして惹かれるのか。リアルの人間に僕は恋をすることができるのか?結果として家庭を持ち、子供がいる中で、特に問題がないというのが回答でした。それにアニメでも18禁がある中で、自分が特段に特別だったというわけでは無かったわけです。ごく一般的な大人たちが作り出したコンテンツに惹かれただけなのです。

というわけで、本来であればラブドールの方面に行くのが正しいのかも知れません。アニメドールは、どこをどう見ても現実の人間の顔立ちではありません。しかし、どういう訳か、私は偶然「こっちだった」というだけなのです。とはいえ、アニメ雑誌を購入したり、ポスターを貼ったりした時代は終わってしまったわけですから、人の趣味嗜好は移ろいやすいものだと言えますね。



s-IMG_2239.jpg
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
さつき
Admin: さつき
兵庫県三木市出身男性。高校までは地元で育ち、18歳で京都へ上京する。立命館大学では哲学を専攻し見聞を広めた。中学生から始めた小説創作は、大学の文芸サークル卒業するまで続く。22歳で愛知県名古屋市の業務用厨房機器メーカー営業職に採用され、学校給食センターや病院などに販売及び納入した。28歳で結婚し、翌年に転職。現在は愛知県武豊町から食品メーカー物流部事務職として会社へ通勤している。32歳で一子を授かり、ドールと子育ての両立を目指す。趣味はアニメ鑑賞と銭湯巡り。
1/3ドール