低価格でドールを楽しむ

Welcome to my blog!

ドールは出来ないを出来るにしてくれた。

2018/08/04
1/3ドール 0
私の「出来ない」はイラストを上手く書くことです。
今回の主題は「本当は漫画イラストを描けるようになりたかった」です。

小さいころ、二次元のアニメが好きになったとき、どうしても欲しいと思うのがグッズ関係です。しかしアニメグッズ関係というのは一概にして値段が高く、どうしても欲しいものを取得することは出来ませんでした。たとえば文房具の無地の下敷きなら100円程度ですが、アニメイラストの下敷きだと300円程度してしまいます。

入手できなければ、どうするか。それは自分で作るでした。そこから見様見真似で二次元イラストを描いていました。小学校高学年から、高校生までは描いていたものです。しかし独学の見様見真似なので、一向に上手く書くことは出来ませんでした。顔のバランスは崩れ、ポーズも直立不動しか書くことは出来ませんでした。当然全身像よりもフェイスアップばかりになります。

そういった綺麗な絵を描きたいという欲求を満たしてくれるのがドール撮影です。本当はイラストブログを作りたかったのかもしれません。しかしイラストを描くには技術と時間が必要です。しかし撮影とフォトレタッチ程度なら、気軽に行うことができます。

飽きずにフェイスアップばかり撮影するのは、きっと飽きずにフェイスアップばかりイラストを描いていたところに起因するのでしょうね。


関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
さつき
Admin: さつき
兵庫県三木市出身男性。高校までは地元で育ち、18歳で京都へ上京する。立命館大学では哲学を専攻し見聞を広めた。中学生から始めた小説創作は、大学の文芸サークル卒業するまで続く。22歳で愛知県名古屋市の業務用厨房機器メーカー営業職に採用され、学校給食センターや病院などに販売及び納入した。28歳で結婚し、翌年に転職。現在は愛知県武豊町から食品メーカー物流部事務職として会社へ通勤している。32歳で一子を授かり、ドールと子育ての両立を目指す。趣味はアニメ鑑賞と銭湯巡り。
1/3ドール