ドールっぽさを出さない撮影へ。

  19, 2018 22:46
いかに球体関節を画面無いに入れないかを意識しました。
今回の主題は「その一瞬の構図を大切に」です。

フェイスアップで気にしているのは、その画面の切り取り方です。どれぐらいアップにして、どの部分を中心にして撮影するか。好みの問題もあると思いますが、タッチパネルで撮影している関係上、必ずグリッドを表示させています。画面にグリッドを入れておくことで、全体のバランス感覚が掴みやすくなります。

今回はおっぱいを主役にしています。いかに綺麗な胸の谷間にするかを考えていくと、この角度になっていくような気もします。ライティング管理で胸の影を調整しています。あとは球体関節部分が入らないように工夫しています。

柔らかおっぱいには負けてしまいますが、それでも一定以上は楽しめるのではないでしょうか。本当は柔らかおっぱいを導入したいと思う心は確かにあったりもしますけどね。


関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

What's new?