得意と不得意

  10, 2018 20:42
なんでも得意と不得意があるものです。
今回の主題は「目的地への道は一つではない」です。

色々カメラ設定を弄ってみるのですが、どうも自分の思う感じに出てくれないので、結局いつものフォトレタッチの力を借りてしまいました。理想とするべきものは朧気ながらあるわけですが、そこに向かう道は一つではありません。フィルム時代では撮影したものが出来上がるまで何も出来なかったわけですが、デジタル世代は違います。色々な手法を用いながら写真を作り上げることが出来ます。

思うに「便利になる」ということは、欲しい目的に対して、新しい道が出来るということだと思います。「衣服を洗う」という手洗いで行っていた時代から、全自動洗濯機になっているわけです。目的は同じですが、その方法がより簡単になっているわけです。例えばエクセルなんかは、表を作成するという目的に対して、手書きで計算していた時代に比べて、圧倒的に素早く作成することが出来るようになっています。

とはいえ、実際カメラで撮影するからこそ絵が生まれるのは間違いないわけで、もう少しカメラとストロボで目指すべき絵に近づきたいものです。


s-IMG_2040.jpg
関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?