低価格でドールを楽しむ

Welcome to my blog!

ドール撮影に一眼レフは必要なのか。

2018/07/03
1/3ドール 0
結局、人生をドール撮影と共にする覚悟の証、みたいなものです。
今回の主題は「スマホのカメラに、いつか一眼レフは負けるかも知れない」です。

ひと昔前の場合、携帯のカメラは飾りみたいなものでした。しかし日進月歩は凄まじく、すでにコンデジはスマホのカメラに食われてしまっている感じがします。そして最新のスマホはレンズが2個や3個付きのものが出てきています。レンズの数がどこまで写真に影響を与えるのかは知りませんが、簡単な「ぼかし」機能は再現できるようです。そうなると、唯一のレンズが交換できるという一眼レフやミラーレスなどの強み自体も食われてしまうかも知れません。

確かに画像は専門機であるカメラの方が上でしょう。しかし実際に、そこまでの画質が必要なのかは疑問符が付きます。実際一眼レフで撮影している写真は全て画像圧縮した後にブログにあげるわけです。カメラの性能よりもライティング管理や構図を工夫した方が効果があるのも確かです。

そのうち一眼レフなんかはレトロカメラみたいになる日も来るのかも知れませんね。今の子供がフィルムを取り付けて、手動で巻くカメラを知らないように、もう少しすれば、物理ボタンのシャッターボタンの使い方を知らない子が出てくることでしょうね。


関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
さつき
Admin: さつき
兵庫県三木市出身男性。高校までは地元で育ち、18歳で京都へ上京する。立命館大学では哲学を専攻し見聞を広めた。中学生から始めた小説創作は、大学の文芸サークル卒業するまで続く。22歳で愛知県名古屋市の業務用厨房機器メーカー営業職に採用され、学校給食センターや病院などに販売及び納入した。28歳で結婚し、翌年に転職。現在は愛知県武豊町から食品メーカー物流部事務職として会社へ通勤している。32歳で一子を授かり、ドールと子育ての両立を目指す。趣味はアニメ鑑賞と銭湯巡り。
1/3ドール