低価格でドールを楽しむ

Welcome to my blog!

可愛いに手段は問わない派です。

2018/06/24
1/3ドール 0
可愛いを作ることが目的であって、その手段にあまり拘りはありません。
今回の主題は「真実よりも虚構を」です。

ドール撮影もとい写真に何を求めるのかは人それぞれだと思います。見たものをそのまま映したいと思うのもあれば、もっとも美しく見えるタイミングを求めるのもあるでしょう。もっとも美しく見えるものを狙う中で、デジタル世代になると、出来上がった写真に加工を行うことが出来ます。その気になれば、元の写真と全く別の絵を作り上げることも出来ます。

個人的にドール撮影において、「可愛く作ること」が目的であり、その手段は問わないスタンスではあります。可愛さを出すために照明に手を加えたり、一眼レフを購入したり、そしてフォトレタッチを使ったりします。個人的にはフォトレタッチはまだまだ触りしか出来ていないので、もっと奥深くいきたいところではあります。撮影段階に力を入れるのか、それとも撮影後に力を入れるのか。手段は違えど、目的は同じところにあります。

どちらに力を入れるにしろ、目的のためには色々な手段を知っておきたいものです。その手段を採用するかどうか、そこに個性が出てくるのでしょうね。


s-IMG_1854.jpg
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
さつき
Admin: さつき
兵庫県三木市出身男性。高校までは地元で育ち、18歳で京都へ上京する。立命館大学では哲学を専攻し見聞を広めた。中学生から始めた小説創作は、大学の文芸サークル卒業するまで続く。22歳で愛知県名古屋市の業務用厨房機器メーカー営業職に採用され、学校給食センターや病院などに販売及び納入した。28歳で結婚し、翌年に転職。現在は愛知県武豊町から食品メーカー物流部事務職として会社へ通勤している。32歳で一子を授かり、ドールと子育ての両立を目指す。趣味はアニメ鑑賞と銭湯巡り。
1/3ドール