低価格でドールを楽しむ

Welcome to my blog!

自作したプレゼントをあげると、途端に可愛く見えるのは病気の始まり。

2018/06/18
1/3ドール 0
半年も同じドールを撮影し続けている時点で、すでに病気ですから。
今回の主題は「苦労すればするほど、可愛くなる」です。

100均のネクタイから、ドール用のネクタイを自作してみました。見た目だけを重視していますから、ぶっちゃけ裏はボロボロです。人間用のネクタイをハサミで切って、適当な大きさに調整。さすがに切りっぱなしは見た目が悪いので、折り返しをして『縫い付け』を、と行きたいところですが、グルーガンで接着しています。全部接着しているわけではなく、見える部分だけです。まあ写真映りだけを目的としている人なら十分でしょうが、しっかり作り込みたい場合は、少し手間をかける必要があります。

出来はさておき、何かをプレゼントをすると、なぜか可愛く見えてしまいます。やっぱり自作したものをより可愛く撮影したいというのが表れるからでしょうか。ネクタイピンも欲しいところではあります。

ブレザー服は何かとアレンジできるのは確かです。セーラー服は何かと決まってしまいますが、ブレザー服の方が正解だったかも知れません。実は100均一のリボンもあるので、そちらもいつか使ってみたいと思います。ただ、ネクタイは一度脱がすと崩れてしまう可能性が高いので、しばらく先ですかね。

ちなみに自分自身はネクタイを付けるのは苦手です。女性がネクタイを付けているのって、普段見ることが少ないので、そのギャップが良いですよね。


関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
さつき
Admin: さつき
兵庫県三木市出身男性。高校までは地元で育ち、18歳で京都へ上京する。立命館大学では哲学を専攻し見聞を広めた。中学生から始めた小説創作は、大学の文芸サークル卒業するまで続く。22歳で愛知県名古屋市の業務用厨房機器メーカー営業職に採用され、学校給食センターや病院などに販売及び納入した。28歳で結婚し、翌年に転職。現在は愛知県武豊町から食品メーカー物流部事務職として会社へ通勤している。32歳で一子を授かり、ドールと子育ての両立を目指す。趣味はアニメ鑑賞と銭湯巡り。
1/3ドール