低価格でドールを楽しむ

Welcome to my blog!

久しぶりのマニュアル撮影は難しい

2018/03/27
1/3ドール 2
うーん、ISOをオートがいけなかったのか。
今回の主題は「全身像を撮影するためのマニュアル撮影への挑戦」です。

部分アップの場合はオート撮影に十分なのですが、ドール全体撮影をする場合は、顔と体の両方にピントを合わせたくなります。いくら胸やパンツ部分がメインにしたいとはいえ、やっぱりドールの顔にもピントを合わせたいわけです。うーん、あとで気が付いたのですが、ノイズが乗ってしまっています。まだまだ修練が必要です。

名古屋アイドールはストロボ教室のために参加しようかな。ドール専用の撮影方法って普通の雑誌ではなかなか見ませんからね。まあ画像加工に失敗しているという場合もあるでしょうが、やっぱり元画像もよく見るとノイズが出ているわけです。独学だけではなく、ちょっとぐらいは本格的に一眼レフの使い方を調べないといけないかな。

s-IMG_0684.jpg
s-IMG_0679.jpg
関連記事
スポンサーサイト



Comments 2

There are no comments yet.

ジョン・ディー

ドッシリ腰をすえて行える環境であれば三脚使用でノイズとはおさらば……!
いっそフルマニュアルの方がカメラ側の判断の「誤差」がないので安定して撮れますよ

2018/03/28 (Wed) 23:10
さつき

さつき

Re: タイトルなし

窓際の地面で撮影しているので、ビーズクッションを使って腕撮りしています。オートで撮影していたので、腕のブレをあまり気にしていなかったのですが、やっぱりマニュアルだときっちり固定して撮影しないといけませんね。
マニュアル撮影は、やっぱり全体像を撮影するときに、ぼかし具合の調整が出来るのがメリットですね。独学だけではなく、ストロボ教室に行ってみたいところです。

2018/03/31 (Sat) 10:01
さつき
Admin: さつき
兵庫県三木市出身男性。高校までは地元で育ち、18歳で京都へ上京する。立命館大学では哲学を専攻し見聞を広めた。中学生から始めた小説創作は、大学の文芸サークル卒業するまで続く。22歳で愛知県名古屋市の業務用厨房機器メーカー営業職に採用され、学校給食センターや病院などに販売及び納入した。28歳で結婚し、翌年に転職。現在は愛知県武豊町から食品メーカー物流部事務職として会社へ通勤している。32歳で一子を授かり、ドールと子育ての両立を目指す。趣味はアニメ鑑賞と銭湯巡り。
1/3ドール