果たして1/3ドールは元を取れたのか?

  21, 2018 20:29
5万円という値段は一体私に何をもたらしたのか。
今回の主題は「値段の価値を決めるのは、自分次第」です。

12月1日にお迎えした1/3ドールですが、気が付けば記事数は70件を超える勢いとなっております。キャラ別に記事を登録しているのですが、時期に一番多い記事数となりそうです。そもそも同じ一体のドールとしては最大の写真数になっているのではないでしょうか。

今やめっきり1/6ドールたちは影を潜め、毎回1/3ドールにカメラを向けています。その魅力は何なのでしょうか。思うに、フェイスアップ写真が圧倒的に映えるからだと思います。1/6に比べて正直可動域は悪いのですが、それを補う造形美があります。大きいがゆえにアップ写真にも耐えうることが出来ます。背景の自由さは低いですが、その存在感は一線を画します。

たぶんいくら出来の良いフィギュアでも同一の素体を続けて撮影することは出来なかったでしょう。やはり可動することが出来て、さらに衣装を更新することが出来るからこそ、フィギュアよりも高級ではあるものの、その価値があると思います。

カメラに5万円、ドールに5万円と、この環境を揃えるまで10万円が必要となります。それでも毎日使える10万円ならば、それは価値のあるのではないでしょうか。


s-IMG_0570.jpg
関連記事
スポンサーサイト



Comment 2

21
2018
かみ  
2018,03.21 (Wed)  22:04
価値感は人それぞれ

まあ、エロい服着せてニヨニヨ出来るだけでも価値があったんではないでしょうかw

Edit | Reply | 
22
2018
さつき  
2018,03.22 (Thu)  23:27
Re: 価値感は人それぞれ

ドールにエロい服(とは言ってもアゾン純正服)を着せるのは簡単なのですが、エロく見せるのは難しいと思う今日この頃ですね。えっちぃだけが目的ならフィギュアでも対応できると思うのですが、自分なりにえっちぃさを作り上げるのは、ドールだけにある価値だと思います。

Edit | Reply | 

What's new?