一眼レフは部分アップ写真にこそ真価を発揮する

  18, 2018 09:06
前日に購入した小物の拡大図です。
今回の主題は「全体像も良いけど、部分アップ写真も趣がある」です。

腕時計は珍しかったので購入してみました。700円でした。数個だけあったのですが、もう少し小さい感じのものが良かったかな。装着時の大きさの違和感とかは買ってみないと分かりません。装着出来ないわけではないので、全く無駄になるわけではありませんが。

ドール用品を購入するにあたり、やっぱり難しいのはサイズです。普及率の高いボークス製品を基準にされていることが多く、オビツ50の、さらにアゾン製外皮となると存外にフィットするものを探すのは難しいものです。だからこそボディラインなど出る衣装ほど、純正を買う必要があるわけです。

それにしても、部分アップも良いものです。布の少ない衣装で、抜群のプロポーションを楽しむのも良いものです。上手く関節部分なんかを隠して撮影すると、ドール感が薄れて、ドキッとする感じになりますね。


s-IMG_0485.jpg
s-IMG_0489.jpg
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

What's new?