低価格でドールを楽しむ

Welcome to my blog!

車を購入しました。

2018/02/19
初音ミク(DIVA版) 0
ドールとは別のお話。
今回の主題は「必要なものに対してはお金を使おう」です。

趣味に関しては、極力お金を使わないようにするのが私の気質ですが、存外に「必要だ」と思ったものに関してはスパッと使ってしまう傾向があります。結婚式や新婚旅行も特に安価に済まそうとはしませんでした(過度に使ったわけではありませんが)。必要な時に使うのがお金です。趣味に関しては、正直使わなくても生きていけます。ただし生活に無いと不便なものに関しては、案外と使ってしまいます。

自動車に関しては子育てに必要というわけで二台目となります。納車は3月中旬。使ったお金は新車177万円です。ただし普通車ではなく、軽自動車「スペーシア」です。スライドドアに安全装備と、子育て用の車両となります。実は一台目も軽自動車「Nワゴン」で新車160万円でした。「普通車を買えば良いのに」と言われることもありますが、正直日本の道路では軽自動車で十分に感じます。特に一台目に関してはターボを付けていますから、高速道路移動でも遜色ありません。二台目は街中乗りなのでノンターボです。

実際高額な買い物ではありますが、1/3ドールほど迷うことはありませんでした。やっぱりお金は使うべき時に使い、使わなくても良い時は使わない、そういったメリハリが必要だと思います。1/3ドールを購入するのに2年かかったのは、やはり必要性が薄かったと言えます。

さて、存外にドールは趣味費用がかかります。ただ、必要な時に必要なお金は残すように、決して使い過ぎないようにしましょうね。


関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
さつき
Admin: さつき
兵庫県三木市出身男性。高校までは地元で育ち、18歳で京都へ上京する。立命館大学では哲学を専攻し見聞を広めた。中学生から始めた小説創作は、大学の文芸サークル卒業するまで続く。22歳で愛知県名古屋市の業務用厨房機器メーカー営業職に採用され、学校給食センターや病院などに販売及び納入した。28歳で結婚し、翌年に転職。現在は愛知県武豊町から食品メーカー物流部事務職として会社へ通勤している。32歳で一子を授かり、ドールと子育ての両立を目指す。趣味はアニメ鑑賞と銭湯巡り。
初音ミク(DIVA版)