見えないものこそ、大切に。

  21, 2018 16:11
少しずつ進めたメイド服改造のまとめです。
今回の主題は「繊細さの先に、出来の良さが生まれる」です。

アゾン製のクラシカルナース服一式からメイド服への改造を少しずつ進めて参りました。アゾン製の衣装はDD用に比べれば比較的安価です。しかし作り込みという部分では少し物足りない部分があるのは確かです。もともとシンプルな衣装なら良いですが、メイド服なんかの衣装に関しては、もう少し作り込みをしたいところですよね。

そこで少しずつ100均一のレースを追加していきました。ただし単に追加すればよいというわけではありません。あまりゴテゴテしくならないように細心の注意を払いながら追加していきました。あとは中古の厚底ブーツ(600円)と、カチューシャにフリルを付けたもので完成です。

あと見えないところではありますが、スカートの中も中古パニエを履かせています。もちろんパンツも装着済みです。スカートの中を入れることで、ふんわり感が出るのと、あとは自己満足が出来ますね。あとは色々とアクセサリーを付けるのも一つですが、どうも飾り過ぎるのも微妙なので、粗方これで限界かな。

1から作るのは大変ですが、安価な衣装を購入して、そこから改造するのも楽しいものです。既製品のドール服をそのまま使うより、やっぱり自分だけのドールを作りたいものですからね。

IMG_9908.jpg

IMG_9904.jpg
IMG_9898.jpg
IMG_9913.jpg

関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

What's new?