低価格でドールを楽しむ

Welcome to my blog!

自然光を味方につけよう

2018/01/20
1/3ドール 0
休日は日中に窓際での撮影が出来ます。
今回の主題は「自然光で立体感を出そう」です。

休日は窓際の自然光とフラッシュを使って撮影しています。室内環境だけだと、やっぱり二次元的な写真になってしまいますが、フラッシュ以上の強さのある自然光を背景にすることで立体感が増します。光の加減は難しいですが、挑戦する価値はあると思います。

あとはメイドエプロンを外して、デフォルト衣装を活用してみました。上着が違うだけでも結構印象が変わるものです。デフォルト衣装は胸を強調出来るデザインなので、結構どんな衣装でも合わせることが出来る応用力があります。もともと胸はパツンパツンな状態ですから、綺麗にバストラインが出てきます。

やっぱりドールを綺麗に撮影するならスポットライトなんかの撮影ブースの設置が一番の近道だと言えます。ただストロボや自然光を使う練習をしておけば、色々な環境下で撮影出来るようになります。そこがカメラ撮影の面白さでしょう。本当は遠隔ストロボがあれば、もっと表現が広がるのでしょうが、まだまだ導入は時期早々ですね。


IMG_9881.jpg
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
さつき
Admin: さつき
兵庫県三木市出身男性。高校までは地元で育ち、18歳で京都へ上京する。立命館大学では哲学を専攻し見聞を広めた。中学生から始めた小説創作は、大学の文芸サークル卒業するまで続く。22歳で愛知県名古屋市の業務用厨房機器メーカー営業職に採用され、学校給食センターや病院などに販売及び納入した。28歳で結婚し、翌年に転職。現在は愛知県武豊町から食品メーカー物流部事務職として会社へ通勤している。32歳で一子を授かり、ドールと子育ての両立を目指す。趣味はアニメ鑑賞と銭湯巡り。
1/3ドール