低価格でドールを楽しむ

Welcome to my blog!

撮影環境のある方が気軽に撮影出来る

2017/12/05
初音ミク(DIVA版) 0
趣味を続けるポイントは撮影準備に時間を使わないことです。
今回の主題は「良い写真を撮影するには、良い環境準備を」です。

個人的に良い絵を撮影するには「準備」が必要不可欠だと思っています。やっぱり撮影環境が良くなければ、どんなに良いカメラや素敵なドールを使っても、その魅力を十分に映し出すことは出来ません。基本的には撮影準備こそが写真の出来を左右するものだと思っています。まあ、撮影する瞬間は、シャッターボタンを押すだけですから、それまでに、いかに空間を作り出しておくか。

しかし良い空間を作り出すのに、毎回時間をかけていると、趣味は続きません。1/3ドールは魅力的ではあるものの、やはり専用に準備する必要があります。一方で1/6ドールの場合、ボタン一つでライトが点灯し、フレキシブルライトでライティング管理出来て、背景布もすでに用意されているのです。時間の無い中で、撮影したいと思うのは、どちらかは言うまでもありません。

とは言っても、1/3ドール撮影環境も整えてはいきたいと思っています。ただ、スペースが必要ですから、どこまで工夫して作れるかが重要だと思っています。


IMG_9253m.jpg
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
さつき
Admin: さつき
兵庫県三木市出身男性。高校までは地元で育ち、18歳で京都へ上京する。立命館大学では哲学を専攻し見聞を広めた。中学生から始めた小説創作は、大学の文芸サークル卒業するまで続く。22歳で愛知県名古屋市の業務用厨房機器メーカー営業職に採用され、学校給食センターや病院などに販売及び納入した。28歳で結婚し、翌年に転職。現在は愛知県武豊町から食品メーカー物流部事務職として会社へ通勤している。32歳で一子を授かり、ドールと子育ての両立を目指す。趣味はアニメ鑑賞と銭湯巡り。
初音ミク(DIVA版)