黒髪は玄人向け

  03, 2017 08:13
撮影はいろいろ工夫しながら模索中です。
今回の主題は「そろそろ撮影の参考本のいう通りにする必要があるのかな」です。

ぶっちゃけ1/6ドール撮影の時は、撮影の参考本通りには撮影していませんでした。ストロボも不要ですし、レフ板も不要。五機あるフレキシブルライトを自分の好みに配置しているだけで、それなりの絵が作れていたためです。しかし1/3ドールとなると、そうは行きません。環境が不十分であっても、ストロボの角度や簡易レフ板の設置の有無なんかで変わってくるので、試行錯誤の繰り返しです。

とはいえ、ドールはモノ言わぬところが利点です。何回も撮影を繰り返しても全く問題ありません。仮に人だったら、30回以上のフラッシュを浴び続けるなんて拷問は耐えられないでしょう。あとは自分の好みにポーズしてくれる部分も大きいです。狙った絵を作れるというのがドール撮影の魅力ではないでしょうか。

ただ、黒髪は玄人向けな感じがします。黒髪は黒一色になってしまうわけです。またハイライトを入れるにしてもストロボ一灯では加減が非常に難しいです。

うーん、まあ創意工夫をしながら撮影する過程も含めて、ドール撮影の楽しみと言えるのでしょうね。


IMG_9169.jpg
関連記事
スポンサーサイト



Comment 2

03
2017
鳴らない携帯  
2017,12.03 (Sun)  10:17

こんばんは。

まなつさんが、まふゆさんとは、たしかにその通りですよね。
アゾンでも、広告の発売日と、実販売日が、かなりズレてますが、
それでも、ここまで遅いって事は無さそうですしね。

その点、ボークスの受注生産に、限定娘は、キチンとしているなって感じます。

後、黒髪は、たしかに難易度高いですね。

野撮で、黒髪に入れ目となると、ピーカン時なんか、
本当、撮りにくいですし、
夜景だと、オートフォーカスのピントが、
中々定まり難いですね。


Edit | Reply | 
03
2017
さつき  
2017,12.03 (Sun)  10:49
Re: タイトルなし

時は金なりと言いますからね。必要な時に、必要なものを提供するのがビジネスの基本です。

本当は限定版のウェイブのかかった茶色のウィッグの方が好みでした。しかし売っていない分は仕方なく、結局妥協した形となります。人生妥協も必要ということでしょうか。

とはいえ、黒髪でも綺麗に映せるようになりたいものです。

Edit | Reply | 

What's new?