低価格でドールを楽しむ

Welcome to my blog!

後ろ姿ばかりだと可愛さは伝わらない。

2017/11/11
ハナヤマタ 0
だけど、後ろ姿があるから、正面の顔が可愛く思える不思議です。
今回の主題は「ドールは色々な顔をしてくれる」です。

後ろ姿を撮影してきた後に、シンプルに正面からの撮影に戻ると、なぜか可愛さが増した気がします。やっぱりフィギュアよりは可動するドールの方が撮影は面白いですね。フィギュアはどうしても撮影に制限が出ますが、ドール撮影は比較的自由です。飽きずに二年以上続けてこれるのは、この理由があるわけです。

後ろ姿だと、悲しさや寂しさなんかを表現出来ますし、正面からだと元気さがにじみ出た写真を作ることが出来ます。野外に出なくても、気軽に室内で色々な構図なんかを考えることが出来るのは利点です。一度、気軽に絵を作れる環境を作ってしまえば、短い時間で撮影をすることが出来ます。もし撮影するのに準備などに時間がかかってしまうと、趣味は続けることが出来ません。

1/6サイズだからこそ出来るメリットと言えますね。


IMG_8821.jpg
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
さつき
Admin: さつき
兵庫県三木市出身男性。高校までは地元で育ち、18歳で京都へ上京する。立命館大学では哲学を専攻し見聞を広めた。中学生から始めた小説創作は、大学の文芸サークル卒業するまで続く。22歳で愛知県名古屋市の業務用厨房機器メーカー営業職に採用され、学校給食センターや病院などに販売及び納入した。28歳で結婚し、翌年に転職。現在は愛知県武豊町から食品メーカー物流部事務職として会社へ通勤している。32歳で一子を授かり、ドールと子育ての両立を目指す。趣味はアニメ鑑賞と銭湯巡り。
ハナヤマタ