ハサミとお花:長門 有希

写真の季節感が合っていませんね。
今回の発生した費用は200円となります。

アンティークのハサミはアイディア次第で色々活用できそうですね。造花とドールは非常に相性が良いので、うまく背景と合わせることができると良い感じですが、下に置いた紅葉は合わなかったかな。やっぱり季節感というのは大切ですね。

話は変わりますが、フィギュアに穴をあけるドリルの刃先を新調しました。今までは六角ピットの「1.5㎜~6.0㎜」までのドリル刃先セットを使っていたのですが、最大の6.0㎜では穴が小さく、いつも苦労して穴を広げていました。そこで「1㎜~10.0㎜」までのドリル刃先セットを購入。このサイズになると、六角ピットのセットは売っていませんので、ドリル用の刃先をセットできるようにする六角ピット用変換品も使っています。使用するドールのサイズにもよりますが、10.0㎜まで広げることが出来る道具を集めておくことをお勧めします。

あと、面倒でも小さい穴から大きい穴へ順にあけていくことが成功のコツです。いきなり大きい穴をあけようとすると、手がぶれて、悲惨なことになりますので注意して下さい。

≪使用素材≫
造花 1本 100円
ハサミ 1個 100円


関連記事
スポンサーサイト
Category: 長門有希ちゃんの消失
Published on: Wed,  25 2015 18:57
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment