低価格でドールを楽しむ

Welcome to my blog!

「捨てるに捨てれないもの」を捨てること。

2017/11/05
ハナヤマタ 0
何年も使用していないのに、保管しているものってありませんか?
今回の主題は「使っていないなら、思い切って捨ててしまおう」です。

生きている限りは、何かを得る度に何かを捨てなければいけません。食品を食べれば、排泄物として体外に出す。この基本が出来ないと、不要物が溜まり、結果として健全な生活を脅かすことになります。たまにワイドショーなんかで取り上げられる「ゴミ屋敷」なんかは良い例といえます。ただし分かっていても中々捨てれないものもあります。それが「昔のゲーム機」です。

本日PS2・PS3・PSP・古いタブレットなどをリサイクルショップに出しました。「いつかプレイするかもしれない」と思い、倉庫の中に眠っていたものを思い切って廃棄した次第です。今はPS4もありますし、3DSやPSVも持っています。確かに古いハードでしかできないものもありますが、それでもわざわざ古いハードを出してゲームをすることも何年もありませんでした。

本来新しいものを買ったのなら、古いものは捨てるべきです。使いもしないのに古いものを持つことは、健全な生活を脅かします。勿体ない感じもする場合もありますが、逆に古いものを保管している方が、保管スペースを食うという意味で勿体ないと考えましょう。実は古いドール服なんかも、少しずつ処分しています。ドール服も集め出すと際限が無くなります。使わない服はやはり捨てるべきなのです。

ドール趣味を持つにあたり「整理整頓」は必須能力です。整理整頓とは、正しく片付けることに加えて、正しく捨てることも意味します。あなたのドールスペースはいかがでしょうか?


IMG_8702.jpg
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
さつき
Admin: さつき
兵庫県三木市出身男性。高校までは地元で育ち、18歳で京都へ上京する。立命館大学では哲学を専攻し見聞を広めた。中学生から始めた小説創作は、大学の文芸サークル卒業するまで続く。22歳で愛知県名古屋市の業務用厨房機器メーカー営業職に採用され、学校給食センターや病院などに販売及び納入した。28歳で結婚し、翌年に転職。現在は愛知県武豊町から食品メーカー物流部事務職として会社へ通勤している。32歳で一子を授かり、ドールと子育ての両立を目指す。趣味はアニメ鑑賞と銭湯巡り。
ハナヤマタ