Twitterを半年間続けた結果。

  24, 2017 22:33
ブログとTwitterは別物です。
今回の主題は「Twitterのフォロワーが増えたところで、ブログ訪問者数は増えない」です。

Twitterを始める理由としては、人それぞれだと思いますが、私の場合は「ブログを宣伝すること」が目的でした。Twitterは使用目的によって、フォローする人や、フォロワー数は変わってきます。身内のみで使う場合は、そうそうに鍵アカウントにしてしまい、無暗にフォロー数を増やさない方が良いでしょう。逆に私のようにPRとして使うなら、フォロワー数を意識しないで行うわけにはいきません。呟いたとしてもフォロワーがいなければ、基本的には伝達されないからです。

しかしフォロワー数が少なくても宣伝する方法があります。それが「ハッシュタグ」です。私も「撮影お題」関連は多用しています。そうするとフォロワー以外でもツイートを発見することが出来て、より多くの反響を得ることが出来ます。しかし正直なところ「ハッシュタグ」をつけて投稿しても、実はその「ハッシュタグ」自体が発信力があるだけで、自分のツイート自体の発信力ではありません。ハッシュタグ無しでツイートしても反響が少ないのは周知の事実です。ハッシュタクはいわば、ロケットの推進力の補助材です。あとは自分のツイートの内容で伸びが決まります。

ただ上記理由もあり、私自身のツイートに魅力があるわけでもなく、結局は半年間続けたものの、肝心のブログの訪問者数はほとんど変化ありませんでした。一応フォロワー数は250前後まで行きましたが、内容は相互フォロー狙いの部分も多くあります。ただ、あまりにも無関係なフォローはしないようにしていますが、それでもフォロワー数がフォロー数を上回ることは厳しいでしょうね。

とはいえ、Twitterは反応が多いのは確かです。ブログの「いいね」の数よりも圧倒的に多くの「いいね」を貰うことが出来ます。承認による快感を得ることが出来ます。しかしTwitterはあくまで「つぶやき」です。自分の発言を残したい場合は、やはりブログの方が良い気がします。

それぞれ目的を持って使うツールだと思います。皆様はどんな使い方をしていますか?


IMG_8546a.jpg
関連記事
スポンサーサイト



Comment 2

27
2017
めろ子  
2017,10.27 (Fri)  11:04

こんにちわ~!
私もついったー初めてみましたが、なんというか・・・何つぶやいていいのかわかりません(笑)最近は、ほとんどブログ更新通知専用ツールみたいになってますw
でもフォロワーさんのドール写真がいっぱい見れるので、撮影のやり方や可愛く見せる方法などすごく勉強になりますよ!やっぱりブログだけだと、自ら見に行かないといけないので、自動で色んな写真が流れてくるのはすごく良い部分だと思います。
私も宣伝ツールとして始めたはずなんですが、もっぱら情報集めツールになりつつあります・・・(笑)

Edit | Reply | 
28
2017
さつき  
2017,10.28 (Sat)  08:31
Re: タイトルなし

Twitterは浅く広くな感じがします。個性の出せるブログと違い、インターフェイスが誰でも共通なので、Twitterをしている人なら他人の呟きが見やすいというのがメリットと言えます。導入までは簡単なので、誰でも気軽に使えますしね。ただ、その分使用目的をはっきりしておかないと、すぐに飽きてしまうという欠点もありますね。

ブログと同様、呟く内容自体は自由なのですが、フォロワーの人のランタイムに自動で表示されるという制約がありますから、やはり読み手にメリットのある呟きをするのが良い気がします。私の場合はブログの過去の写真の焼きまわしです。ブログと違い、後に残らないので一定期間置けば、何回も同じ写真を使うのはNGではありません。まあ、一回の呟きで読み手がどこまで覚えているか考えれば当然ですよね。

基本はドールメインにしています。あまり関係の無いことを呟いてもドール関連でフォローして頂いているわけですから、極力ドール以外のことは呟かないようにしています。あとはハッシュタグの「お題撮影」などに参加かな。お題に沿って写真を撮影するのも面白いものです。ただ「深夜の~」になると、年齢的に寝てしまうのは欠点ですけど。

フォローが多くなると、雑情報も多くなるので、情報集め用と情報発信用でアカウントを分けた方が良いかも知れませんね。あとは「いいね」や「リツイート」関連を目標に持つのも一つですね。ブログだと「拍手3~5」でも、Twitterにすれば「いいね30」とかになりますから。

Edit | Reply | 

What's new?