ドールにお金をかけることは狂気の沙汰

  15, 2017 21:09
私はこの二年間でどれほどドールにお金を使ったのでしょうか。
今回の主題は「真剣になればなるほど、いつしか狂気に変わっていく」です。

基本的に真剣にさえなれば、どんな趣味でも楽しいはずです。ただし極めていくにつれて、それは狂気となっていきます。他の人から見れば無価値のようなものに高額料金を支払うわけです。それがドール趣味と言えます。

ドール趣味の市場規模は分かりませんが、少なくともニッチ趣味であるのは疑いようのない事実です。子供ならまだしも、大人になってドールと遊ぶようになるなんて、自分自身すら考えもしませんでした。ドールにお金を支払うなんて、他人から見れば、鑑賞用の壺に高額な費用を払う老人と同じです。基本的にドールは鑑賞物です。食べることも出来なければ、何か生活に役立つことも出来ません。

狂気の沙汰と分かりながらも、ドールにお金を掛ける心理とは何か。少し考えてみたいと思います。


IMG_7990.jpg
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

What's new?