低価格でドールを楽しむ

Welcome to my blog!

アップはほんの少しで印象が変わる

2017/08/07
初音ミク(DIVA版) 0
アップの場合は、やっぱりアクリルアイの方が良い気がします。
今回の主題は「アップが続くと、引きアングルを撮りたくなる」です。

ドレスの欠点はポージングの幅が狭いところです。そうなると必然的に多くなるのがフェイスアップ写真となるわけです。フェイスアップになればなるほど、どちらかというと一眼レフのボカシ感が生きてきます。全てクッキリだと、遠近感が少ない写真になってしまいます。だからと言ってボカシが強すぎると全体がぼやけてしまいます。

指輪は100均のピアスを載せているだけです。小さいから、ある程度適当でも形になります。本当はもう少し小さい方が良かったかも知れません。実際の指輪でも大きければ良いというわけではありませんから。けどピンクダイヤはめちゃくちゃ高いので注意しましょう。

結婚式ごっこが出来るのはウェディングドレスの強みなのかも知れません。


IMG_7894.jpg
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
さつき
Admin: さつき
兵庫県三木市出身男性。高校までは地元で育ち、18歳で京都へ上京する。立命館大学では哲学を専攻し見聞を広めた。中学生から始めた小説創作は、大学の文芸サークル卒業するまで続く。22歳で愛知県名古屋市の業務用厨房機器メーカー営業職に採用され、学校給食センターや病院などに販売及び納入した。28歳で結婚し、翌年に転職。現在は愛知県武豊町から食品メーカー物流部事務職として会社へ通勤している。32歳で一子を授かり、ドールと子育ての両立を目指す。趣味はアニメ鑑賞と銭湯巡り。
初音ミク(DIVA版)