たまにはズームアップも良いと思います。

フェイスアップはアクリルアイの専売特許ではありません。
今回の主題は「気軽に良い表情を作ってくれるのがフィギュアヘッドの良さ」です。

アクリルアイのドールヘアは非常に手間がかかります。髪を整えて、うまい具合に瞳に光が入るようにライトを近づける必要があります。しかしフィギュアヘッドは基本完成品です。そこに繊細さは無いかも知れませんが、気軽さがあります。小さいフィギュアだからこそ、アップで映し出した時の違いが新鮮に感じます。一瞬のトキメキさが出ていればよいのですがね。

それにしても1/3ドールの購入を決めたからは、少し1/6サイズ用の小物や衣装を整理しています。どれぐらいの収納スペースが必要なのか、まだまだ分からないところです。あとオビツ50って服でいうと、どのサイズになるのか分からないですね。1/6なら服のサイズを気にするよりボディをサイズ別で揃えた方が早いのですが、1/3だと、そうは行きません。ただ衣装が入らないと結構残念ですから、衣装の購入には十分に気を付けないといけませんね。

とりあえず選んだドールサイズが服難民でないことを祈ります。


IMG_7801_20170801220047a28.jpg
関連記事
スポンサーサイト
Category: IS‐インフィニット・ストラトス‐
Published on: Tue,  01 2017 22:13
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment