髪の毛を、とりあえずどうにかしてみた。

ドールヘアで野外撮影とか、髪の毛のセットはどうしているのかな。
今回の主題は「アクリルアイの場合は、フェイスアップが多くなる」です。

髪の毛をブラッシング+くせ毛を間引きしてみました。ただ、少し触っただけで、すぐに髪型が崩れてしまうので、取り扱いに非常に苦労しますね。アクリルアイも袋付きとはいえ、少しずれていたりするので、直そうとしてウィッグを外すと、また崩れてしまうというループに入ってしまいます。

パラボックスっ子を撮影してみて思うことは、ヘッドが大きすぎる感じがしますね。ボディがオビツ27を使用しているため、余計にそう思うのかも知れません。あとフィギュアヘッドと並べてみてしまうので、どうしても被り物っぽく見えてしまいます。とはいえ、撮影前の髪型チェックなど、フィギュアヘッドにはない工程がある点は新鮮ですし、少しの髪型の違いだけで表情が変わるのは面白い点です。

あとは、アクリルアイの場合、綺麗に見せるのには光量が必要です。そのまま撮影すると、少し暗めに写ってしまうため、引きアングルは少し苦手なのかも知れません。

フィギュアヘッドが基本的に表情がある分、動きがつけやすいのですが、純正ドールは何かと違った難しさがありますね。


IMG_7676.jpg
IMG_7658.jpg
関連記事
スポンサーサイト
Category: オリジナルドール(アクリルアイ)
Published on: Sun,  23 2017 09:35
  • Comment: 2
  • Trackback: 0

2 Comments

トラベタ  

初めてコメントさせていただきます。
いくつか記事を読ませて頂きましたが、ブログのコンセプトにも実践的なノウハウにも共感するところが多く、大変参考になります。
フィギュアのヘッド(髪)は造形的にも優れているし取り回しも容易でいいですよね!
反面ドールヘアの植毛やウィッグはちょっと面倒なのが欠点ですが、質感とアレンジ力では優位と思います。
ドールヘアのうねりやアホ毛を抑えたり、毛の流れを演出するにはウィッグ用のミストが良いですよ。
アゾンやボークスにあります。(でも高い)
しかしこれ、呉とかのシリコンスプレーとほとんど同じ成分です。
10倍くらい入っていて2〜300円とだいぶお得なので、ブログコンセプト的にもピッタリではないでしょうか。
私も愛用しています。
プラスチック、樹脂にも使えるものを選べばバッチリです。
このお嬢さんのような髪型ではあまり櫛を通すとカールが崩れたりぼわぼわと無限に広がってきたりするので
ブラッシングは最低限にし、スプレーを吹いてから先細綿棒やコームの柄で束を作るつもりでスタイリングするとまとめやすいと思います。
これからもかわいいお嬢さんたちの写真楽しみにしています。
長文にて失礼しました。

2017/07/27 (Thu) 11:34 | REPLY |   

さつき  

Re: タイトルなし

こんなに長いコメント、ありがとうございます。

ドールヘアに関しては素人なので参考になります。やっぱりブラッシングすればするほどヘアが崩れていきますから、出来るだけ触らないのが正解ですよね。カールとか上手く試してみたいですが、なかなか手探りな感じです。ドールオーナーさんの一番の大敵はドールヘアな感じがします。上手くまとめて撮影している方は本当にすごいなぁと感心します。特に野外撮影なんか、風の吹いた時には大変なことになってしまいそうです。

最近はブログコンセプトである『低価格』が抜けてしまっている感じではありますが、何かの足しになって頂けると嬉しいです。野外撮影は苦手な分、室内撮影を続けています。気軽に毎日撮影を続けることが出来るのが強みですね。毎日続ける中で、出来も毎回変わってしまいますが、温かく見守って頂けると嬉しいです。

今後もよろしくお願いしますね。

2017/07/27 (Thu) 21:57 | REPLY |   

Post a comment