野外撮影風を目指して。

野外撮影が出来ないのなら、野外撮影風に室内撮影すればいいじゃないか。
今回の主題は「私のようにビビりな人間にとっては、一つの選択肢」です。

ドールと言えば野外撮影というイメージを持ってしまうのは私だけでしょうか。大きい子の場合は撮影ブースのスペースがかなり大きくなるので、その背景が外に移行するのも理解できます。しかし野外撮影は非常に難易度が高いと思います。もちろん人の目と部分も大きいですが、それ以上に、やはり天候に左右されるということでしょうか。自分の思い通りのライティングを行うことが困難で、やはりそこには高度な「職人技」が必要なのです。こればかりは、いくらカメラを良いものにしても、叶わないでしょう。

野外撮影経験ゼロの私にとって出来ることは、野外撮影風の写真を作り出すことだけです。野外なので光を強めにしてみたものの、あまり強くしすぎると安っぽさが出てしまいます。この辺りは雰囲気調整ですね。色々楽しみながら加工していきたいものですね。


IMG_7162_2017062722000044d.jpg
関連記事
スポンサーサイト
Category: ボーカロイド(その他)
Published on: Tue,  27 2017 22:12
  • Comment: 2
  • Trackback: 0

2 Comments

さかえはじめ  

こんばんは!

野外撮影、一度だけチャレンジしたことあります!
……めっちゃひやひやしました……。
その日は平日の晴れた日で、人でもほとんどない臨海部の公園で撮影しました。
技術、欲しいです……。
でもさつきさん撮影上手いですよ!
野外や屋内関係なく、上手な人は上手かな……?
いつかさつきさんも野外デビューへ!

2017/06/29 (Thu) 22:09 | REPLY |   

さつき  

Re: タイトルなし

私はチキンなので、ドールショップの撮影ブースを一度だけ借りて撮影したことがあります。確かに背景布にはない立体物がありますが、上手く撮影出来ませんでした。その要因は光です。自前の撮影ブースだとフレキシブルライトで調整出来ますが、店内だとそうはいきません。

個人的には写真は光を撮るものです。光の少ない、あるいは思い通りにならない環境に適応させるのは、やはり技術と言えるでしょう。ただ物撮りなら、最適な環境を整える方が写真は良くなります。

とはいえ、いつか大空の下で撮影してみたいですね。

2017/06/30 (Fri) 21:56 | REPLY |   

Post a comment