低価格でドールを楽しむ

Welcome to my blog!

クロスオーバー作品って期待するけど、大概ガッカリで終わる件について

2017/06/25
東方Project 0
違う作品のコラボって、ワクワクするけど、大概微妙だったりします。
今回の主題は「ドールの世界だと違う作品のコラボって比較的多いですよね」です。

二人撮影で気を付けているのは、やはり世界観の統一でしょうか。今回は衣装を統一しています。あなたなら、どちらの手を取って進んでいきますか?

人気作品のコラボって結構多いですが、子供の頃は大概ガッカリしましたね。実際アニメ同士のキャラが掛け合うことは、ほとんどありませんし、内容も本筋に影響がない程度の薄いものとなっています。スマホゲームとかで頻繁にコラボしていますが、結局キャラが出てくるだけで、それ以上になることはありません。

それでも比較的ドールの世界では、違う作品のドールが一緒に撮影することは多い気がします。二人撮影は、やはり非常に難しいですが、キャラ同士の掛け合いがあるような感じで撮影出来ると非常に良いですよね。個人的には百合っぽく撮影してみたいところなのですが、なかなか腕が無いので再現が難しいですね。そもそもドール二人を掛け合わすのは、ドール支持棒の位置なども考える必要がありますから、安易に出来る部分ではありません。セットするだけでも一苦労です。あと、違う作品のヘッドで目線を合わせるのは高度な技術が必要です。フィギュアヘッドだと表情がある分、逆に難しい部分もあります。

大きい子だと二人分の出費が必要なので、かなり難易度が高いでしょうね。


IMG_7095.jpg
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
さつき
Admin: さつき
兵庫県三木市出身男性。高校までは地元で育ち、18歳で京都へ上京する。立命館大学では哲学を専攻し見聞を広めた。中学生から始めた小説創作は、大学の文芸サークル卒業するまで続く。22歳で愛知県名古屋市の業務用厨房機器メーカー営業職に採用され、学校給食センターや病院などに販売及び納入した。28歳で結婚し、翌年に転職。現在は愛知県武豊町から食品メーカー物流部事務職として会社へ通勤している。32歳で一子を授かり、ドールと子育ての両立を目指す。趣味はアニメ鑑賞と銭湯巡り。
東方Project