オフィス365soloを購入しました。

それにしても、ソフト販売方法も変わったものです。
今回の主題は「単なるコードに支払う費用の虚しさ」です。

現在使用しているタブレットも丁度一年となりました。通常なら購入した日なんか覚えているはずはないのですが、今回に関しては間違いない日付となっています。なぜなら、オフィスの使用期限が切れてしまったためです。現在使用しているタブレットはオフィス365soloが標準付属しているタイプでした。普通なら永続のオフィスが入っていることがひと昔前の常識でしたが、タブレットになるとオフィスが付属している方が珍しいです。オフィスモバイルという無料のものが入っていることはありますが、やっぱり無料版でしかなく、様々な機能が制限されているものであるため、やっぱりビジネスで使うには無理があります。何より会社で使う環境とタブレットの環境が違えば、たとえ同じことが出来るにしても、やはり不都合があるものです。

新しいタブレットの購入も視野には入れていたのですが、ピンと来るものが無かったため、あと一年は使おうと決めました。タブレットは消耗品だと思っています。その理由はバッテリーの持ちです。いくら高性能なものでもバッテリーの持ちが悪ければタブレットとしては失格です。バッテリーの持ちは二年ほどで限界を迎えるので、もう少し我慢です。ただ、それまでに欲しいタブレットが出てしまえば、どうなるか分かりませんが。ただ、新しいタブレットを購入したとしても、オフィス365soloは二台までインストールできます。新しいタブレットを購入したとしても、もう一台にはインストール出来るので、無駄にはならないのは嬉しいところです。

それにしてもオフィス365ソロ自体は1万円以上するのですが、その購入自体は単なるカードとなります。実際はアカウントにコードを登録して使えるようになるわけですが、1万円も出して、手に入るのは単なるコードの書かれた紙というのは何か虚しさを感じてしまいます。場所の問題もあるとは思いますが、成人ゲームのようにパッケージなんかも凝って欲しいなあと思ってしまいます。折角店舗で買うのだから、データだけではなく、何か質量のある特典が欲しいと思ってしまうのは、私がまだまだ昭和の人間だからでしょうね。

近い将来、ゲーム屋・本屋・レンタルビデオ屋なんかのコンテンツは、全てコード販売なんかになりそうな気がします。それにはスマホのパケット制限なんかが無くなれば、一気に普及しそうですよね。それでも人間である以上、質量のあるものを所有するのも必要だとは思いますけどね。

IMG_6131.jpg
IMG_6145_201704091900510df.jpg
IMG_6134.jpg
IMG_6147_201704091900531fe.jpg

関連記事
スポンサーサイト
Category: ソードアートオンライン
Published on: Sun,  09 2017 19:28
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment