改造前フィギュア:リン

二体撮影に挑戦したくて、買ってしまいました。
今回の主題は「2体以上の場合は、世界観を統一したくなる」です。

ドールの醍醐味といえば、2体以上の撮影が可能というところです。フィギュアの場合は、基本的に1体で世界観が完成されてしまうため、台座という制限もあり、予め2体セットのようなフィギュアでない限り、基本的には共演することが出来ません。ドールブログで寸劇が多いですが、フィギュアブログで寸劇を行うことは出来ません。

このフィギュアだけでいうと、少し衣装の方が残念に思えてしまいます。胸が無いため体のラインが出ておらず、さらに黄色という配色の関係上、膨張して見えてしまいます。せっかくフィギュア化するなら、もっと違う衣装の方が良かった気がしますね。それでもヘッド部分だけ使用するので問題ないかな。ただ花飾りは不要だと思ってしまいます。せっかくなら帽子なんかを被せたいところなのですが、こういう飾りがついていると使い辛い場合があります。あとは、このフィギュアはヘッドが大きめなので、27cmオビツドールにも合うというのは利点です。実際はピュアニーモで使ってみようとは考えています。

それにしても、ヘッドパーツ取りのフィギュアがなかなか減ってくれないのが困りものです。改造しても、いつの間にか新しいフィギュアが鎮座している不思議がありますから。

ちなみに今回発生した費用は980円です。安定の中古プライズフィギュアですね。


IMG_6054.jpg
IMG_6047.jpg
IMG_6040.jpg
Related Entries
Category: ボーカロイド(その他)
Published on: Sat,  01 2017 19:37
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment