微妙に失敗・・・。

  20, 2017 18:00
実は失敗しています。
今回の主題は「ライトの位置には気を付けよう」です。

多数のライトでの撮影をしている関係上、フレキシブルライトを細かく調整して撮影しています。写真撮影は光を捉えるものです。カメラ側の性能である程度暗闇でも撮影は出来るのですが、それでも綺麗に撮影するには十分な光量が必要です。グラビア撮影とか、これでもかと光を当てていますよね。光が強すぎる場合は露出調整すれば良いのです。フラッシュを使う場合は、直接フラッシュを当てない方法や、ディフューザーを使うのが良いでしょうね。

しかし撮影に夢中になるがゆえに、今回の写真は右上側にライトが写っていることに気が付きませんでした。撮影範囲に写ってしまうほど、かなりライトを接近させて撮影しています。これは独学なので何とも言えませんが、ライトが被写体に近い方が良い気がします。とはいえ、複数ライトはあるので、それぞれ位置調整してはいるのですがね。

それにしてもルカヘッドはお色気担当になってしまいましたね。微笑している感じが誘っているように見えるので、何かと使いやすいのです。今思えば、制服を着ている時に彼女が欲しかったかな。コスプレは別として、学生服は若い子の特権ですから。あと、私はずっと学ランだったので、ブレザーは格好いいなぁと思ったものです。


IMG_5791_20170320174319d85.jpg
関連記事
スポンサーサイト

Comment 2

21
2017
ジョン・ディー  
2017,03.21 (Tue)  22:47

十分な光量さえあれば光源との距離をとるのが影を出さずに済みますが、どうしてもライトを寄せて……となりますからね
えぇ私も何度も経験がありますよ(笑)

まぁ状況次第・撮り方次第でライティングは色々変わりますが……

Edit | Reply | 
22
2017
さつき  
2017,03.22 (Wed)  23:49
Re: タイトルなし

やっぱり私だけではありませんでしたか。どうしてもライトを近づけてしまいますよね。
ライティングは面白い反面、難しさがあります。毎回微調整するのですが、ばっちり決まる場合と、なかなか決まらないこともありますね。影を敢えて出す場合と、消す場合と、考えると奥が深いです。

Edit | Reply | 

What's new?