一人と一匹で撮影

複数被写体への第一歩?
今回の主題は「自分の趣味ぐらい自分で持ち続けよう」です。

一年半以上も続いているドール趣味ですが、結構惰性で続けています。正直「趣味はドールです」と胸を張って言えるか自分自身が微妙に感じています。それでも一年半続けたブログと、時間のある時に撮影してきたドール写真は、他の人から見れば十分な趣味に見えるようです。なんとかく撮影ブースも揃えてしまった中で、自分自身が「ドールが趣味」と言えないと感じていても、傍から見れば「それはドールが趣味でしょう」と言えるようです。

結局趣味というものは、「自分が好きなことがある」ことではなく、「自分が行ってきた記録それ自体」が趣味だと言えるようです。いくら「私はドールが趣味だ」と言っても、ドールを見せることが出来なければ、ドール趣味を持っているとは言えません。趣味とは何か記録媒体が必要なのです。それは写真であったり、ブログであったり、自分自身の記憶であったりするのです。

私のように趣味がないと感じる人は、まずは何かを始めて、記録を残すことを初めてみましょう。記録を残すことで、それが趣味だと言えるようになるはずです。人に見せることが出来る記録があるということは、自分が「この趣味が好きだった」という記録にもなります。自分のやりたいことを具現化すること、それこそが趣味なのかもしれません。

というわけで、今日も趣味を保つために、惰性ではあるものの、ドールの姿を撮影するのでした。


IMG_5575.jpg
関連記事
スポンサーサイト
Category: 魔法少女まどか☆マギカ
Published on: Tue,  07 2017 23:39
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment