モネの池(岐阜県関市)に行ってきました。

ちょっと興味があったので、ドライブがてら日帰りで行ってきました。
今回の主題は「写真と現実は違う」です。

「モネの池 岐阜」などで調べると、続々と出てくる写真たちに惹かれ、一体どんなものかと思い、一眼レフを片手に行ってきました。高速を降りて、山道を走ること約30分。一見すると何もないところに、なんと人だかりが出来ていました。バス旅行の団体なのか、多い時は池の周りを取り囲むほど人がいました。さすがに有名になっただけあるなと感じながら、期待を胸に池へ向かいました。

しかし実物は拍子抜けでした。確かに水は澄んでいて透明感があるのですが、正直な話「名もなき池」というのが正式名称でしょう。その規模は池というには小さすぎます。写真だと広く見えるのですが、実際は日本サイズです。探せば別のところでもありそうな気がしました。「名は体を表す」と言いますが、「名は妄想を表す」の方が良いかも知れません。身の丈に見合わない名はあまり使うものではありませんね。たとえば「日本のマチュピチュ」も見に行ったことはあるのですが、悪くはないものの、やはり日本サイズだった覚えがあります。それでも名は人を呼ぶようで、その時も多くの人が集まっていました。

そのあとは「うだつのあがる街並み」を観光しながら、最後に水族館「アクア・トト」に寄ってきました。淡水水族館だけあって、カエルやイモリなどの両生類が多いのが特徴で、なかなか楽しめました。インターチェンジ内にあるので、近くに寄った時はお勧めです。

池の景色だけにしようかとも思ったのですが、そこはドールブログです。ちゃっかりと改造した「まどか」を一枚。実はまどかヘッドは二体目になるのですが、こちらは以前のものと異なり笑顔なので何かと使いやすですね。キューベーは光の当て方一つで悪巧み感が出てしまいますが、きっとイメージによるものなのかも知れませんね。


IMG_5510_20170304223617780.jpg
IMG_5458.jpg
IMG_5458_20170304223615d6b.jpg
IMG_5448.jpg
IMG_5448_20170304223614098.jpg
関連記事
スポンサーサイト
Category: 魔法少女まどか☆マギカ
Published on: Sat,  04 2017 22:53
  • Comment: 2
  • Trackback: 0

2 Comments

えとえと  

こんばんは

写真の撮り方が上手なおかげでしょうか、とても綺麗な池に見えます(*'▽')

ですが実物は小さいとなると、写真の撮り方次第ってことですね

まどか可愛いのにキュウベイの悪だくみがにじみ出ちゃってます!笑顔でマミさん撃ち抜いたときのシーンになってる!

2017/03/04 (Sat) 23:35 | REPLY |   

さつき  

Re: こんばんは

外では望遠レンズを使って撮影してみました。比較的近くの被写体ですが、近くまでズームアップ出来るのが利点です。あとはスポーツモード(動くものを撮影するための連射モード)を使いました。野外撮影経験が少ないので初期設定のままです。池という一見動かない被写体が対象でしたが、鯉の動きや位置の一瞬を狙う必要がありました。後、風が吹くと水面が揺れるので、逆に3枚目のような感じになります。刻々と撮影環境に変化があることが、やっぱり難しいですね。条件に応じて設定を変えるのが一眼レフの魅力なのでしょう。

これで「まどか」と「マミ」が揃ったので、二体撮影に挑戦したいかな。同じシリーズのフィギュアが揃うことも私的には少なく、違うフィギュアだと世界観が合わなかったりしますから。

2017/03/05 (Sun) 07:31 | REPLY |   

Post a comment