写真加工って、どう思いますか?

実は改造待ちのフィギュアって結構あったりします。
今回の主題は「可愛く撮影するのも技術なら、可愛く加工するのも技術」です。

カメラを通してみる景色と自分の眼で見る風景は、必ずしも同じである必要は写真にはありません。そもそも写真は何気ない日常をドラマチックに撮影したり、風景をより美しく見せるために撮影するものです。自分で見る視点だけでは見いだせない景色を見せてくれるからこそ、写真は人々を引き寄せるのだと思います。

そんなわけで、フィギュアをよりアニメ的に見せるために工夫しているポイントを紹介。画像加工ソフトなら簡単に出来ることなので、お使いのソフトでお試しあれ。

①コントラスト⇒強くする。
②明るさ⇒輝かせる。
③輪郭⇒シャープにする。
④ネガ化などの効果を一部分だけ使用する。

毎回上記4点だけを加工しています。撮影時にはあまり凹凸の出ないようにライティングをしながら、ボケを無くすようにしています。イラスト表現の場合は、無理に遠近感を出さない方が二次元的に見えるからです。あとは顔に影が出ないようにするのもポイントではないでしょうか。ライティングは複数の方が利点があります。特に顔と下半身を綺麗に映す場合は、ライティングが一つでは不十分の場合があります。レフ板を使うのも良いですが、私の場合は複数のライトを使うことで対応しています。

というわけで、久しぶりに低価格でフィギュアを楽しんでみました。
ちなみに今回発生した費用は600円です。


IMG_5416.jpg
IMG_5422_2017030323383403c.jpg
IMG_5422.jpg
関連記事
スポンサーサイト
Category: 魔法少女まどか☆マギカ
Published on: Fri,  03 2017 23:55
  • Comment: 4
  • Trackback: 0

4 Comments

ジョン・ディー  

元絵の再現、となると立体感をあえて消す、というのも一つの手ですね
白とび覚悟でフラッシュを炊き、別に撮った背景とHDRっぽく合成すると言う手段をい今思いつきましたが創造するだけでも物凄い手間がかかりそうで……

2017/03/04 (Sat) 22:36 | REPLY |   

さつき  

Re: タイトルなし

別に撮った背景との合成は一度挑戦して挫折してしまいましたね。何かとドールだけが浮いてしまって、うまく溶け合わすことが出来ませんでした。撮影と画像加工の技術があれば出来るのでしょうが、結局、背景布を使うようになってしまいましたね。そろそろ造花以外の背景も使わないと、マンネリ化してしまいそうです。

2017/03/04 (Sat) 23:01 | REPLY |   

ひで郎  

こんにちわ。

「可愛く撮影するのも技術なら、可愛く加工するのも技術」
まっくのその通りだと思います。

さつきさんの画像お綺麗ですよ。
思いも伝わってきます。

私も加工ソフト使用してます。
コントラストは、必須でいつも撮影時後悔してます。
順光ならばある程度綺麗に撮れますが、天気との格闘です。

ドール撮影だと、夜部屋で撮るのでISOが非常に高くなり恥ずかしい限りです。
最近しぼり開放のみで、もう少しまともに撮ってやれば良いのですがw
本来、野外がメインでレンズは望遠しかなく、レフ板も無く、照明は100均を使用。
三脚はあるけど、ここ数年使用してませんww
そろそろまともな撮影道具が欲しいと思っております。

綺麗な写真は、心奪われる感じがします。
加工も合成も必要なら、覚えていきたいですね。

さつきさんの記事の内容も、共感し感動を覚えることが度々あります。
今後も頑張って下さい。


2017/03/05 (Sun) 08:39 | REPLY |   

さつき  

Re: タイトルなし

長いコメントありがとうございます。

物撮りで望遠レンズはピント合わせが困難な気がしますね。ダブルレンズキッドだったので、標準レンズだけ使っています。本当は物撮り用のレンズの方が良いかも知れませんが、なかなかレンズ一本の金額を出すのは躊躇してしまいます。「物撮りはライティングが命」ということを、どこかのサイトで見たのがキッカケで、照明だけは1,980円のフレキシブルクリップライトを5個使っています。ライティング環境を良くすることが一番大きく写真に変化が出ます。そもそも写真は光を捉えるものですから。後はやっぱり画像加工でしょうか。投資費用がかからなくて済みますから。

物撮りは一度環境が整うと、あとは自由に工夫出来るのが利点です。環境に左右されることなく、納得できるまで撮影出来るのは良いですね。逆に野外撮影されている方の撮影の腕が凄いことに気が付きますけどね。

記事内容は色々変化すると思いますが、これからも可愛い写真は撮影していきたいと思いますので、今後もよろしくお願いします。

2017/03/05 (Sun) 18:21 | REPLY |   

Post a comment