10,000訪問、ありがとうございました!

これを区切りに、このブログは何を目的としていくのか。
今回の主題は「やっぱり続けることが最大の目的」です。

訪問人数も一区切りついたところで、今後何を目指していくのかを少し考えてみたいと思います。そもそもの始まりは30歳になって、ドール素体を手に入れたことでした。それ以前にドールに触れたことは無かったのかと問われると、学生時代に「神戸三宮のボークス」に知らずに入った記憶はあります。その時の率直な感想は「気持ち悪い」でした。アクリルアイのリアル調のドールに目が行っていたため、根っからの二次元オタクだった私には敷居が高かったのです。そもそも学生時代で支払える価格では無かったので、ドールと私の人生は交差することはありませんでした。その頃「ローゼンメイデン」ブームがあったのは確かですが、リアルドールとアニメドールでは一線を画していました。

しかしながらアニメフィギュアを集めてはいた関係上、名前は忘れてしまいましたが、カスタムフィギュアには興味がありました。丁度フィグマのような感じの製品で、ボールジョイント可動+カスタマイズが出来るというものでした。ガンプラではパーツを組み替えて遊んでいたこともあり、興味はあったのですが、やはり高額だったので諦めてしまいました。しかし自分の思うがままにカスタマイズできるフィギュアを望んでいたことは確かです。ネットゲーム「PSO2」にも入れ込んだ時期がありましたが、キャラクリエイトが出来なければプレイしていなかったでしょう。

その後は人並にオタク生活を送った私でしたが、社会人になり、結婚して、転職して、歳を重ねるにつれ、いつしかオタクから足を引いている状態になっていました。勿論アニメやゲームは好んでプレイしていましたが、かつて部屋や天井を覆いつくす二次元のポスターに大量の格安フィギュア、美少女の描かれた抱き枕カバーにシーツ。極め付けは等身大ポップなんかは私の周りから姿を消していました。そこに残っているのは好んでアニメを見るオタクの姿ではなく、惰性で見ている中年おっさんの姿でした。

そんな中、名古屋大須で人生を変える運命の出会いがありました。それが「名古屋のアゾン店」です。大須には5年以上前から足を運んでいたものの一切存在に気づくことは出来ていませんでした。一体何がキッカケだったのか、これこそ神がめぐり合わせた奇跡としか言えないと感じています。ネットなんかで調べてから行くならともかく、もし偶然入店しなければ、私はブログを始めてさえいなかったでしょうから。

アニメ調のドールの代表格であるアゾンドールに対して嫌悪感はありませんでした。ただ一つだけ致命的な欠点がありました。それは価格です。フィギュアが高くても4,000円レベルぐらいで、基本的に1,000円以下しか買わない私にとって、1/3に比べてば安価なものの、一式1万円オーバーはとても手に入るものではありませんでした。オタクとは言え、元々財布の紐だけは堅かったので、ハマることはあれど、お金を気軽に費やすことは今までもありませんでした。

だからこそ私はフルセットから入らずに、1/6サイズのドールボディだけを購入したのです。これが二つ目の奇跡なのではないでしょうか。フルセットを購入していたのならば、私は「安価なフィギュアヘッドを使う」というルートは閉ざされていたことでしょう。職業柄にも恵まれていました。業務用厨房機器の営業ではあったものの、簡易修理なんかは自分で行っていたので、工具一式は残っていたのです。そこには改造に欠かすことのできない、ニッパーやドリルもあり、新しく購入する必要は無かったのです。

三つ目の奇跡は「その時私にはオタク友達がいなかったこと」です。もしオタク友達がいたのなら、私はその友達と過ごして終わっていたことでしょう。友達がいないからこそ、ブログという媒体をやってみようと思ったのです。フィギュアは完成品なので自分で愛でることで終わりますが、ドールは自分でカスタマイズします。そこに顕示欲が無いはずがありません。

こうしてブログを続けていくうちに「少しでも可愛く撮影したい」という欲求から、一眼レフを導入し、いつしか撮影ブースには撮影用ライトが5機も配備されていました。カラーボックスを活用してドール服の収納にも力を入れています。撮影の目的も「可愛く撮影する」から「アニメ的に撮影する」という方向性を持つまでになりました。

そうして現在に至るわけですが、ここから何を目指していくべきか。やれることは沢山あります。ドールに会話させるも良し、自分で服を作ってみるのもよし、思い切って1/3ドールのお迎えをするのもよし、でしょう。野外撮影やイベント参加なんかの道もあります。それでも最も重要なのは「続けること」だと思います。私個人として今年は人生において「家族が増える」という大きな転換期となります。そんな中「ドール趣味を続けることが可能なのか」ということも出てくるでしょう。今までのようにブログを更新することは出来ないかも知れません。もしかしたらブログを閉鎖してしまうかも知れません。それでも何らしかの趣味は持ちたいと考えています。今のところ趣味と呼べるものはドールを除くと殆どありません。ドールは辞めたとしても変わりの趣味は持ち続けたいものです。やはり趣味とは精神的な健康のバロメーターと言えるからです。なかなか鬱になってしまうと、趣味を持つことは出来ませんから。体力は眠れば回復するでしょうが、心は眠るだけでは回復しないこともあります。自分の好きなことをすることで回復することもあるので、好きなことはどういう形でも持ち続けたいものです。




IMG_5265_20170226224201fad.jpg
関連記事
スポンサーサイト
Category: 月姫
Published on: Sun,  26 2017 22:45
  • Comment: 2
  • Trackback: 0

2 Comments

えとえと  

10000訪問おめでとうございます。

継続は力なり。どんなものごとにも共通する言葉ではないでしょうか。

家庭と仕事と趣味それぞれバランスよく保ってくださいませ。

くれぐれも無理はなさいませんよう今後ともブログを継続して頑張っていきましょう。

P.S.#深夜のドール撮影60分一本勝負のためにツイッター垢をとりました(まだ1枚もアップできていませんが。)

こちらも拝見させていただこうと思います(*'▽')

2017/02/27 (Mon) 15:43 | REPLY |   

さつき  

Re: 10000訪問おめでとうございます。

何かに偏ると、なかなか人生うまくいかないものです。バランス感を持って楽しみたいですね。ただ、そのせいでDDとか思い切って買えない自分がいるのも確かなのですがね。

ツイッターの方は過去に使った写真を活用しています。他の人の写真は可愛いのが多いので羨ましいです。比較的少数派な1/6ですが、負けじと出していこうかなと思います。結構見ている人も多いですから。

ただメインはブログですので、これからもお願いします。

2017/02/27 (Mon) 19:47 | REPLY |   

Post a comment