趣味は短時間で終わるようにしよう。

やっぱり趣味は一日一時間?
今回の主題は「ブログ更新は細く長く続けよう」です。

私のブログ更新頻度は、だいたい2日に1回程度です。毎日更新したいところですが、やっぱり仕事や私生活の忙しさにより更新できないこともあります。あとは「ネタがない」というパターンも考えられますが、毎日更新していると、特にネタがなくても更新することは出来ます。最悪私の場合は「ドール写真をアップする」というのは基本的に確定条件なので、文章的に何もなくても、ある程度形にはなります。そもそもインスタグラムなんかなら、写真だけのSNSですから、ブログでも写真だけでも更新は続けることが出来ます。ブログはじっくり考えても、あまり意味はありません。出来るだけ短時間で書きなぐる方が良い気がします。ブログ更新に負担になるようなら続けることは出来ませんから。

あとは「過去の記事と同じことを書く」というのもOKだと考えています。正直ブログの過去記事って見てくれる人は限りなく少ないと思います。アーカイブとか見るにしても、「どれぐらい前からブログを続けているのかな?」とか「更新頻度は?」という情報を見るだけで、実際過去情報まで遡りたいというのは、かなり稀です。見てほしい記事なんかは「お勧め記事」などで別途リンクを張っておくのが良いと思います。

そもそも私の人生自体、毎日が新しい経験に囲まれているわけではありません。朝起きて、仕事して、上司から叱られて、謝って、電話対応に追われながら、いつの間にか時間が過ぎていて帰宅する。夜ごはんを食べてお風呂に入り、アニメを見ながらブログを更新する。他の人のブログを寝床で見ながら、意識が遠のくのを感じて眠る。そんな毎日の繰り返しで新しいことを創造し続けるのは困難です。

結局創造というのは、全く新しいものを生み出すのではなく、元からある自分の経験を焼き直すことが殆どです。逆に自分の経験を焼き直すことで、新しい経験が生まれることがあります。あたかも同じドールでも撮影角度を変えれば、全く別の写真に見えるようになるのと似ています。多様な経験をするのも一つですが、少ない経験から多様な視点を持つのも、同様に人生を豊かにするのではないでしょうか。毎日旅行に行って、新しい発見を出来るほど、お金も時間も持っていません。ならば日常の中から色々な経験を発見する方法の方が現実的です。いつも傍にある青空だって毎日違う表情を見せてくれます。案外「毎日変化がなく退屈だ」と感じるのは、自分が毎日の変化に気づけていないだけなのかも知れません。

とか言いながら、やっぱり旅行なんかはたまに行きたいですよね。記憶に残ることに対してはお金を出しても良いと私は考えます。ただドールにお金を掛けるのは、残念ながらあまり記憶に残らないので、ついつい自制の方向になるわけです。


IMG_5035_20170218090604394.jpg
関連記事
スポンサーサイト
Category: ボーカロイド(その他)
Published on: Sat,  18 2017 09:32
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment