ドール写真ではございません。

撮影時間、約30分。
今回の主題は「初めての食品写真に挑戦」です。

バレンタインネタが溢れる今日という日、31歳のおっさんも流行りに乗っかってみました。ただ肝心なドールが不在です。これにはいくつか理由があります。一つはアニメとリアル食品の相性の悪さです。よくアニメキャラと食品のコラボを見かけるのですが、個人的に全くおいしそうに見えないのです。アニメはアニメの、食品は食品の表現方法があると思うわけです。いくら美少女が描かれていても、コラボ食品って手が伸びないのは私だけでしょうか。次にドールが食品と触れるのを避けるためです。やっぱりお人形と食品は一緒にするべきではないと思うわけです。拘るとどうしても両方触る必要があるわけで、今回はチョコのレイアウトだけで殆ど終わってしまいました。撮影したい内容は一つの方が良いかなと思ったのが最後の理由です。

それにしても、ドール以外で撮影して感じたのが「モノのレイアウト」の難しさですね。色々頑張ってレイアウトしてみたのですが、おいしそうに見えるでしょうか。写真を何枚も撮影していくうちに、「何が美味しそうに見えるのか?」という感情に捕らわれ、ゲシュタルト崩壊を起こしそうになりましたね。

因みに今回使用した素材は妻からのものです。そういえば今年はアゾンのチョコを貰い忘れた気がしますね。次回からはドールメインで頑張りますので、今後もよろしくお願いします!


IMG_4956.jpg
関連記事
スポンサーサイト
Category: 雑記
Published on: Tue,  14 2017 23:02
  • Comment: 2
  • Trackback: 0

2 Comments

えとえと  

No title

おはようございます。

たしかにドールにリアルな食品を併せるというのは難しいですね

こちらのチョコも手作りでしょうか。

でもさつきさんならドール用の造チョコも自作できるのでは?

ホワイトデーにはクッキーを期待します(*´ω`*)

2017/02/17 (Fri) 11:57 | REPLY |   

さつき  

Re: No title

コメントありがとうございます。

ドールにはリアル食材よりも食品サンプルの方が良いと思います。小さいサイズならガチャガチャなんかで結構ありますし、100均のキーホルダーとかでも使うことが出来ます。見た目もリアルですし、ドールも汚れることはありませんから。

さすがにこのチョコは購入品ですね。ドール用チョコなら100均で素材を探し、グルーガンとかで作れると思いますが、センスが無いと難しいですかね。以前ドール服に食品サンプルをデコしてみたものはありますが、ちょっと失敗作かな。

http://willezumleben.blog.fc2.com/blog-entry-390.html

ホワイトデーは何か買わないと文句言われてしまいますね。その時も食品撮影に挑戦してみようかな。

2017/02/17 (Fri) 20:20 | REPLY |   

Post a comment