低価格でドールを楽しむ

Welcome to my blog!

おっさんの自作ドール服

2017/02/09
艦隊これくしょん 6
たまには使ってあげないとね。
今回の主題は「裁縫なんか出来なくても、ドール服は作れる」です。

他のブログでは皆様ドール服を裁縫で作られています。とはいえ裁縫なんて小学生以来行ったことのないダメな大人な私の場合、グルーガンを主に使用しています。裁縫セットって小学生で高いものを購入させらてた気がしますが、家庭科の授業が終わった途端にどこに片付けたのか分からなくなってしまいます。それにミシンなんてもう20年以上触ったことはありません。今もなおミシンって構造変わっていないものなのかな。糸のセッティングがやたら面倒だったのを覚えています。すぐに糸が絡まって大変でした。

ドール服は人間用の服と違って実際洗濯するわけではありません。そのためある程度接着さえしていれば良いわけです。エリーちゃん服にデコするのは、また挑戦してみたいものです。やけどさえ気を付ければ、冷えればすぐに接着されるグルーガンは非常に利便性が高いです。100均でも工具は手に入りますし、デコをする飾り布も100均で入手できます。

あとはセンスだけですが、それだけは100均でも入手することが出来ないですね。


IMG_4893.jpg

関連記事
スポンサーサイト



Comments 6

There are no comments yet.

えとえと

No title

はじめまして。えとえとと申します

FC2ブログでコメントするのが初めてなので変だったらすみません。

ドールとフィギュアの融合?は考えていませんでした

とてもすごいです(*´ω`*)

更新楽しみにしてます

2017/02/09 (Thu) 23:48

さつき

Re: No title

コメントありがとうございます。
迷惑コメント防止のために、数字認証と管理人認証を使っています。お手数をお掛けして申し訳ありません。

ドールとフィギュアの融合は、もともと苦肉の策でした。ドールヘアの扱い方や、アイペイントやアクリルアイの使い方など分からないまま、完成品ではなくボディだけ購入してしまったのがキッカケです。ボディだけのドールの目の前に、「なんとかしなければ!」というのが始まりです。


1/6ならフィギュアもドールボディも比較的安価に手に入ります。あとは少しのドリルの扱いが出来れば誰でも出来ますので、版権キャラものに興味があるなら、ぜひ挑戦して見てください。見飽きて捨ててしまう予定のフィギュアがあるならば、新しい側面を見ることが出来るかもしれませんね。

2017/02/10 (Fri) 07:12

えとえと

お返事ありがとうございます

いまのところ見飽きて捨ててしまうというようなフィギュアはありませんが、逆に1/6ドールたちが机に鎮座している状態なのでたまには構ってあげないとなーと言ったところです

過去ブログも拝見させていただきました。パンツは正義

なのはのフィギュアは素晴らしいですね。「見えないところに価値」を共感させていただきました

吹き出しでドールのセリフを造っていくのは確かに手間ですが、今のところ楽しくやれておりまする(*´ω`*)

良ければ相互リンクというものをしてみたいので、こちらのブックマークに表示させていただいても宜しいでしょうか

2017/02/11 (Sat) 00:38

さつき

Re: お返事ありがとうございます

続けてのコメントありがとうございます。
早速リンクをさせて頂きました。今後ともよろしくお願いします。左上のアイコンで展開して頂き、収納式の「リンク7」に入っています。ご確認して下さいね。順番はリンク追加順です。一つの収納に10個のリンクが出るようにしています。

過去の記事はまだ一眼レフ購入前の写真だったりもするので、ちょっと微妙な感じです。とはいえ、今の写真でも一眼レフの力を使い切れているかといえば、まだまだ未熟な私なのですが。

セリフ付きの記事は私も見習いたいですね。

2017/02/11 (Sat) 01:19

えとえと

出来ました!

説明まで書いていただき助かりました( ;∀;)

一眼レフはまだ持っていないので綺麗な写真ばかり見ていると欲しくなっちゃいます(ノД`)・゜・。

2017/02/11 (Sat) 19:36

さつき

Re: 出来ました!

相互リンクありがとうございます。
カテゴリやリンクなんかは多くなりがちなので、伸縮式にしています。色々テンプレートを変えたりして、今の形になっているのですが、そろそろ、また模様替えをしようかな。

一眼レフよりも実は撮影環境の方を整えた方が変化が出ることが多いです。1/3だとスペースの関係上少し難しいですが、撮影ブースなんかの導入の方が費用効果があったりもします。逆に野外撮影メインならカメラに投資するのも一つですね。

写真の良い悪いよりも「一眼レフで撮影する」という満足感の方が、実は大きかったりします。初めて撮影した時は、そのシャッター音が心地よく、ボカしの有無なども出来ることも多くなります。あとは「せっかくの高額カメラを使わないと」という強迫観念から、ブログが長続きするのも特徴ですね。

2017/02/12 (Sun) 08:17
さつき
Admin: さつき
兵庫県三木市出身男性。高校までは地元で育ち、18歳で京都へ上京する。立命館大学では哲学を専攻し見聞を広めた。中学生から始めた小説創作は、大学の文芸サークル卒業するまで続く。22歳で愛知県名古屋市の業務用厨房機器メーカー営業職に採用され、学校給食センターや病院などに販売及び納入した。28歳で結婚し、翌年に転職。現在は愛知県武豊町から食品メーカー物流部事務職として会社へ通勤している。32歳で一子を授かり、ドールと子育ての両立を目指す。趣味はアニメ鑑賞と銭湯巡り。
艦隊これくしょん