美少女は魔法少女へ、そして空戦幼女へ…。

いったい萌えはどこへ向かうのか。
今回の主題は「私のストライクゾーンは低め」です。

今季見ているアニメで「幼女戦記」を挙げる人は多いのではないでしょうか。見た目と性格の古典的なギャップ萌え的で、非常に分かりやすい萌え要素だったりするわけですが、題名そのものに「幼女」を入れるという所はやはり斬新だと思うわけです。一体萌えはどこへ向かっていくのか、これからも注目です。

それにしても「女性に男性的なものを組み合す」というのは非常に多く感じます。有名どころで「艦これ」「ガルパン」などで、一見すると泥臭い艦隊や戦車などを美少女と組み合わせることで、ギャップ萌えを狙う手法です。「幼女戦記」も「元おっさんの思考」と「幼女という容姿」を組み合わせています。さらに戦争と幼女というものを組み合せ、狂気と可愛さを混ぜることにより、興味を引き付ける魅力を作り上げています。

そういうわけで、ドールもただ可愛いだけではいけないのかも知れません。色々な小物と組み合すことで、新しい発見があることもあります。ドール備品に拘りすぎるのは良くないとは思いますが、ワンポイントを使うことで撮影に幅を出すことが出来ますね。とはいえ、すぐには良い組み合わせが出てこないのも事実ではありますが、皆さんはいかがでしょうか?


IMG_4855.jpg
関連記事
スポンサーサイト
Category: 魔法少女まどか☆マギカ
Published on: Mon,  06 2017 22:31
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment