低価格でドールを楽しむ

Welcome to my blog!

受動的な趣味より、能動的な趣味を持とう。

2017/01/22
IS‐インフィニット・ストラトス‐ 0
ドール以上に難しく、奥深いカメラの世界。
今回の主題は「そのフレームの中で世界を表現せよ」です。

趣味は大きく分けて二種類に分別することが出来ます。それは『受動的な趣味』と『能動的的な趣味』です。

前者は好きなことを消費する趣味のことです。私で言えば、映画鑑賞やアニメ鑑賞、テレビゲームや銭湯巡りなんかが当たります。自分以外の他者によって作られたエンターテイメントを消費して楽しむのです。人を楽しくさせるために作られたものの中で、自分の趣向に合ったものを選び、「これが私の趣味だ」というわけです。その本質は『消費』の一点に集約されます。与えられた娯楽を消費していく。飽きたら新しい娯楽へお金を注ぎ、消費していく。それが『受動的な趣味』です。

後者は好きなことを創造する趣味のことです。私で言えば、ブログやドール撮影が当たります。ブログは文章を、ドール撮影はフレームの中で世界を創造します。確かにドールやドール服は消費型の趣味ですが、それを工夫して自ら写真で表現する。ブログはそんな表現を文章と共に創造する。根本は与えられたものであっても、そこからオリジナルを創造する。それが『能動的な趣味』です。

ドールは非常に創造的な趣味だと言えます。もしこれがフィギュアだったとしたら、多少の撮影の工夫は出来るでしょうが、可動や衣装の変更が出来ない以上、出来ることは自然と限られてきます。可動し、着せ替えし、自ら作り上げるからこそ、趣味に独自さが生まれるのです。

消費するだけではなく、新しく創造する。それが1年以上続けてこれている秘訣なのではないでしょうか。


IMG_4623_20170122220846613.jpg
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
さつき
Admin: さつき
兵庫県三木市出身男性。高校までは地元で育ち、18歳で京都へ上京する。立命館大学では哲学を専攻し見聞を広めた。中学生から始めた小説創作は、大学の文芸サークル卒業するまで続く。22歳で愛知県名古屋市の業務用厨房機器メーカー営業職に採用され、学校給食センターや病院などに販売及び納入した。28歳で結婚し、翌年に転職。現在は愛知県武豊町から食品メーカー物流部事務職として会社へ通勤している。32歳で一子を授かり、ドールと子育ての両立を目指す。趣味はアニメ鑑賞と銭湯巡り。
IS‐インフィニット・ストラトス‐