改造後フィギュア:そに子

結論から申し上げますと、今回改造失敗しました。
今回の発生した費用は1,800円となります。

まず首を取り外すために、いつも通りドリルで削っていたのですが、削った反動で後ろ髪までドリル貫通。見えないところではあるのですが、ドリル後のクレーターができてしまいました。そして頭に取り付けの穴をあける作業時に、致命的なミスをしました。なんとドリルが髪の毛を貫通。内部からドリルの切っ先が見えてしまうというシュールな絵柄になってしまいました。というわけで、リボンは着脱不可ですね。
とはいえ、なんとか形にはなったので、ついに今まで使用しなかった「オビツドール27cm」を活用してみました。もちろん最も胸が大きいタイプを採用。今まで使用してきた21cmと25cmに比べて、ボディにムチムチ感があります。そに子の顔が大きかったこともあり、違和感は少ない方ではないでしょうか。
ドールなのでもちろん下着はキャストオフ可能ですので、私のようにフィギュアを魔改造する技術の無い方にはお勧めです。可動域もそれなりにあるので、いろいろなポーズジングが可能です。ソフトボディなので触感も楽しめますね。

≪使用素材≫
オビツドール27cm(ナチュラル・ソフトボディ) 1,800円


関連記事
スポンサーサイト
Category: すーぱーそに子
Published on: Mon,  02 2015 19:20
  • Comment: 0
  • Trackback: closed

0 Comments

Post a comment