趣味は持ち続けよう!

一日残業5~6時間は辛いと思うわけで。
今回の主題は「人生はマラソン」です。

仕事にはどうしても緩急があります。忙しい時もあれば、存外に早く帰宅出来る場合もあります。しかし最近は帰宅時間が23時オーバーの日が多く、自宅に着く頃には日を跨ぐこともありました。こうなると、正直通常の人間としての生活は厳しくなります。寝床に入るのは翌日の1時半ぐらいになってしまい、実質5時間程度しか睡眠を取ることが出来ません。毎日の生活に余裕がなく、もちろん趣味に費やす時間も元気もなくなります。

人生は短距離走ではなく、マラソンだと思います。適切なペース配分をしないと、走り続けることは出来ません。また全力疾走が続くわけでもありません。結局長く仕事をしたって人のパフォーマンスが上がるわけではありません。休んでから仕事をした方が、結果効率が良くなる場合もあります。

そんな中、趣味は「自分のペース配分を見つめ直すバロメーター」なのです。趣味を行う時間及び気力が出ない場合、やはり走りすぎなわけです。走りすぎると、結局走り続けられなくなるわけで、結果うつ病などの致命傷に繋がります。全力で頑張ることも確かに大切ですが、やはり大人は常に全力が正解なわけではありません。今までの少ない経験と知識を使いながら、会社に取り殺されない、人生の豊かさを探す努力が必要です。

そう思うと、子供の頃は唯一「何かに全力になること」を許される期間だとも言えます。「全力なんで馬鹿らしい」と思っていた頃もありましたが、大人になった今を思うと、「全力を出しても良い環境」というのは子供の特権でしょう。子供の頃は力を伸ばすために、自分の上限を決めずに全力を出すべきです。ただ大人の場合は、やっぱり自分の上限は決めずとも把握し、走り続けるペース配分が必要だと思います。

そんなわけで、たまには高額なドール服も買いたいところです。とはいえ、やっぱり私の眼鏡にかなう質があれば、でしょうが。


IMG_4572.jpg

関連記事
スポンサーサイト
Category: 這いよれ! ニャル子さん
Published on: Sat,  21 2017 12:05
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment