やっぱり仕事が忙しいと、更新が出来ない件について

職場と寝床の往復だけしていると、何を書いて良いか分からなくなります。
今回の主題は「ブログは何か趣味活動をしないと、更新することが出来ない」です。

以前「ブログは心の健康を見るバラメーター」だということを書きました。これはブログを書くことの出来る時間があり、ブログを書くことが出来るだけの趣味活動を行っている証拠だからです。しかし最近は仕事の方が多忙で、仕事と寝床の往復になっています。たまになら耐えることもできるのですが、ほとんど常習化してしまうと辛いところがあります。寝貯めなんかをすることによって体力は貯めることは出来ませんが、心身共に疲労だけは確実に蓄積します。全力疾走はその時だけなら出来るのですが、常に全力疾走を続けることは出来ません。体以上に心も体力管理を行う必要があります。ただ、体と心は区別はあれど一心同体です。体が弱れば心も弱りますし、心が弱れば体も弱ります。

私の好きな言葉で「アマチュアはたまに100点を出すが、プロは常に80点を出す」があります。大学サークル時に、作家・夢枕獏さんの講演会を企画した時に言われた言葉です。少しばかり小説を書いていた私なので、凄く共感したところがありました。創作活動において、今回より次回作が良いものになるとは限りません。会心の出来のものが出来上がることもあれば、全く不評なものが出来上がることもあります。調子が良ければ良い作品も続くかも知れませんが、スランプになれば『紙の無駄使い』的な作品が続くこともあります。

しかし、スランプ時に収入がなくなって、食事をしなくても良いかと言うわけではありません。「オンオフ」の効くロボットではないので、期限の良い時だけ生きていけるわけではありません。常に呼吸をし、心臓を動かす必要があります。

仕事においても人生においても「常に80点を出す」ことが大人には求められます。子供は0点という失敗をしても周りがフォローする体制があるから、お金を気にせず後先考えずに100点を出すまで頑張ることも出来ますし、自分の能力を上げるためにも「精一杯の努力」は必要だと思います。しかし大人になると「精一杯の努力」をした結果、次の日に0点ではダメなのです。忙しい時があったからといっても、体と心のコンデションを考え、常に働き続けることが重要なのです。そのために忙しい時も敢えて「良い意味での手抜き」をする。それが言葉を変えれば「効率化」ということに繋がるのです。

というわけで時間が取れずに更新が滞ってしまいましたが、どんな格好でも良いのでブログを続けていければいいなと思います。

PS:ちょっと改造で失敗してます。ドリルを使う時は気を付けましょう。

IMG_4508a.jpg
IMG_4508b.jpg
Related Entries
Category: 化物語
Published on: Sun,  15 2017 10:21
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment