帽子持ちヘッドの難しさ

何かと撮影には苦労しました。
今回の主題は「帽子一つでファッションは大きく変わる」です。

CCさくらのヘッドですが、やはり少々使いにくいです。その理由として、ヘッドに元から帽子がついているためです。その特徴的な帽子はどうしても衣装に制限がかかります。前の記事では無理やり別の帽子を被せましたが、その元の帽子の大きさゆえに、うまく別の帽子を被せることは困難です。

あと二次元的写真を目指している点を言えば、矛盾している表現ではありますが、ヘッド自体が二次元的すぎるのが難点です。別角度から眺めた場合、どうしても平面さが出てしまい、うまく撮影することが出来ません。造形そのものは悪くないのですが、どこか微妙に感じてしまうのは、ヘッドの立体感の無さが原因なのでしょう。うーん、どこかお面を被っているような感じを受けてしまうのです。

また短髪ゆえに髪に表情が少ないのも難点です。島風ヘッドと比較すると、どうしても躍動感に欠けている点も挙げられます。もしヘッドを使うなら、やはり髪に表情があるヘッドの方が良いと思います。


IMG_4495_20170111063454ba7.jpg
関連記事
スポンサーサイト
Category: カードキャプターさくら
Published on: Wed,  11 2017 06:54
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment