光と影をデコレーションしょう!

自然な表現が必ずしも正解といえないのが、フォトイラストの面白いところです。
今回の主題は「現実感よりも非現実感に挑戦してみよう」です。

アニメ表現の多いドールを撮影する立場上、写真にはかなりのデコレーションを行っています。吹き出しなどの明らかに分かるものから、実際写真を並べてみないと分かりにくいようなコントラストの調整など、撮影を行った後も簡易的ではありますが、写真加工を行っています。実際には10分程度の作業なので、大きな負担にはならないので、編集しやすい点も続けているポイントとなります。

今回気を付けた編集ポイントとして、「光と影の強調」です。撮影ブースが複数ライト環境なので、ある程度撮影時に陰陽を調整することは出来るのですが、それでも限界はあります。自然のまま写真を見るのも一つですが、どのみち非現実なアニメ表現の強いドールが被写体なので、光や影も非現実的な加工を加えてみるのもお勧めです。ドールや背景の一部だけ明るさを強め、背景部分は思いっきり暗くしています。より光と影のコントラストが映えるので、アニメ的な表現が強くなります。

パソコンでフリーソフトを使った加工なので、費用も一切かかりません。カメラや撮影ブースに手を加える前に、一度お試しあれ。


IMG_4442_20170107092926037.jpg
関連記事
スポンサーサイト
Category: 艦隊これくしょん
Published on: Sat,  07 2017 09:30
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment